バッグ

バッグ

バッグはその人自身を表すもの。用途に応じて機能性を求められたり、ファッションの一部としてデザイン性を求められたりとシーンによって使い分けられます。

販売員の仕事は、お客さまのニーズをくみ取り、取り扱い商品の特性を把握しつつ、実際の使用感を説明しながら要望にそった商品をおすすめします。
ビジネスバッグなど実用性を重視されるもは、デザイン性に加え、軽さや容量などの機能面をハイブランドのバッグでは、商品の素材や製法、そのバッグの持つ歴史的な部分まで理解して接客を行います。
扱う商品の種類も多く、定番の商品がある一方、人気アイテムも日々変わっていくので、最新のファッショントレンドを押さえてトータルでの商品アドバイスを行い購買につなげることも求められます。

必要なスキル&こんな人に向いている仕事です

TPOによって使い分けるアイテムなので、お客さまがどのようなシーンで使われるのかを理解したうえで商品をおすすめします。
そのため、バッグの種類や特性について詳しい商品知識を持つことは大切です。カタログ的な商品説明よりも自分自身で商品を触れてみた感想を交えながら商品の良さをプレゼンテーションができることもセールスにつながる重要なスキルです。

その他、お客さまに商品を手に取ってもらいやすいディスプレイや季節やトレンドに応じた商品配置に努め、商品アイテムを魅力的にアピールします。
バッグはファッションの一部として主張の強いアイテムなので、お客さまの嗜好にそったトータルアドバイスができるよう、オシャレへの感度の高い人に向いています。

やりがい

販売員として自分のおすすめした商品を気に入ってもらい、購入していただいた時は、うれしいものです。
お客様のニーズを知るには接客を通したコミュニケーション力が必要。なにげない会話の中から、潜在的に欲しているアイテムやお客さまの気づかない隠れた魅力をバッグによって引き出すことができた時は、自分のセンスに自信が持てるでしょう。
バッグが好きで販売員の仕事に就いているなら、仕事上でさまざまなバッグを取り扱い、最新アイテムに触れることができるのは職場環境として最適かも。

アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ