ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ

  • 販売員が売上目標に届かなかった時の言い訳

    女性ばかりのアパレルの売り場

    皆さんこんにちは。 元販売員のエスピー企画コーディネーターMです。

    1月もあと少しですね。

    月末になってくると販売員は売上目標を達成出来るか出来ないかの瀬戸際で

    結構焦っていたりするんです、、、

    私も販売している時は月末まであと1週長ければって何度も思いました(笑)

    さて売上目標を達成すれば気分は良いのですが、

    売上目標に届かなかったら結構色々言われたりします。

    その時皆さんはどんな言い訳をしていますか?

    大きい要因でも実際には言えない言い訳などもありますよね。

    私が聞いた中で多い言い訳を紹介したいと思います。

     

    1.天候が悪かった

    まず多いのが天候についてです。

    今年の冬はとても暖かかったので苦戦したと思いますが

    天候を理由した言い訳は会社ではNGになることが多いです。

    もし天候を理由にした時は前向きなコメントを付けた方がいいですね。

    気温が下がってきてからは売れ行きが良いので来月取り戻せると思いますとかですね。

     

    2.集客が出来ない

    次に集客数も言われる事が多いです。あまりに集客が少ないので、一日何人の人が見せの前を通ったかカウントしている人もいます。

    実際、集客数の上がっている店舗は少ないと思いますし理由にしたい気持ちも判るのですが、この言い訳もダメになります。

    会社も集客数が減ってきている事がわかっているので余計に言わな方がいいでしょう。

     

    3.商品のターゲット層が合わない

    集客数と似ているのですが年齢層です。

    年齢層が若すぎて売れない、ご年配のお客様が多くブランドとマッチしなかったなど

    これは会社の戦略等の問題なので言わない様にしましょう。

     

    他にも商品、スタッフ、立地などいっぱい理由があるでしょう。

    今挙げた言い訳はどれも間違えではないと思うのですが会社的には良く思われないです。

    (まぁ、売上目標を達成出来てない時点で良くは思われていねいのですが、、、)

     

    言い訳をする際に気をつけること

    天候を理由にした所でも言いましたが、反省理由を述べた後には前向きなコメントだったり、今後どうしていくかをちゃんと説明すれば本当は問題ないと思います。

    (集客数が少なかったのでサンキューレターを出す、TELアプローチをしますなど)

    会社に聞かれて言い訳をする時は、前向きに楽しく仕事が出来る様な言い訳を心掛けると良いのではないでしょうか。

     

     

    エスピー企画は販売員になりたい方をアパレルショップにご紹介する会社です。
    様々なブランドやショップ店員の求人情報をご紹介しますので、気になる方はぜひ派遣登録をお願いします。
    登録いただいた方には、当社の担当者からご連絡差し上げます。

     

     

     

     

     

     

    2016年01月26日 WEB登録
    2016年01月26日 WEB登録
  • アパレル販売員の売上に対する考え方

    勉強中

    皆さんこんにちは。 元販売員のエスピー企画コーディネーターMです。

    皆さんはアパレルのスタッフが日ごろどんな考えをしながら仕事をしていると思いますか?

    実は売り上げ以外にも色々考えなくてはならない事があるので少し紹介したいと思います。

     

     

    1、商品について

    商品については知識などは勿論必要なのですがそれ以外に、

    例えば新規商品の投入時期について考えなければいけないです。

    ブランドによっては商品を店頭に出して良い日程などが通知される事もあると思います。

    商品の先行販売は販売員にもセールストークにもしやすいのでやりたがる人も多い

    のですが逆に後出しで展開する事によって他の店舗との差別化を考えたりする事もあります。

    2、売場作り

    先ほどの商品入荷のタイミングと同時に考える事が売場作りになります。

    アパレルの売場だと商品が売れる場所もあれば売れない場所もあります。

    商品が良くみえる場所が売れる場所とは限らないのが面白いところでもあります。

    そこで新規商品をどのように展開させるか考えなくてはならないのです。

    いくら良い商品でも出すタイミング次第では全く売れなかったり、

    逆にあまり良い商品じゃなくてもタイミング次第ではすごく売れたりするんですよ。

    3、ストーリー

    商品、売場、などを考えた後は接客トークを考えたりします。

    例えば最初の所で出した

    後出しで展開する事によって他の店舗との差別化する、

    などはある程度ストーリーを作った方が良いと思います、

    他店では今週から販売なのですがこの店舗では来週からのフェアーで大きく打ち出す予定です。

    などお客様にアピールする。

    ここで言うフェアーは特にちゃんとしたフェアーではなくスタッフの個人的なものを指しても

    良いでしょう(笑)

    しかしアピールはするので売場作りなどはそれに合わせた作りにした方が良いですけどね、

    考える順番は様々だと思いますがこれから春物が入荷するこの時期

    アパレルスタッフの皆さんは日々、先を見据えて仕事をしているのですね。

     

    このこと以外にも色々考えなければならない事がありますがまた次回に紹介できたらします。

     

    こちらも参考までにご覧ください!
    ショップ店員になるには

    エスピー企画は販売員になりたい方をアパレルショップにご紹介する会社です。
    様々なブランドやショップ店員の求人情報をご紹介しますので、気になる方はぜひ派遣登録をお願いします。
    登録いただいた方には、当社の担当者からご連絡差し上げます。

     

    2016年01月25日 WEB登録
    2016年01月25日 WEB登録
  • アパレル販売員の正月休みについて

    シーズン

    皆さんこんにちは。 元販売員のエスピー企画コーディネーターMです。

    お正月気分もすっかり無くなったこの頃、皆さんは普段の生活ペース慣れましたか?

    アパレル販売業界での仕事をしていると1月上旬はセールなどで本当に忙しいんですよ。

     

    この時期はセールも落ち着き、やっとお正月休み本番になるんですよ(笑)

    アパレル販売業界ではセールが終わり春物商品が入荷するまでの間に順番に休みを取る事が多いです。

    普段は季節の先取りをしているのにお正月だけは逆になるんです。

    そんな販売員のお正月休みについてお話をしたいと思います。

     

    まずはどこに行っても人が少ない!

    車でお出かけしても駐車場が空いているし、渋滞によるストレスもなし。

    舞浜にある某アミューズメント施設なども結構並ばずに乗れる事が出来ます。

     

     

    この時期は価格が安い!

    アパレル販売員で旅行に行くスタッフが多いのもこの時期。

    旅行する人が少ない閑散期なのでどこに行っても普段より割安な価格で旅行ができます。

    温泉でゆっくりする人もいますが、ここぞとばかりに海外に行く人もとっても多い。

    基本的にアパレルで販売している人はやっぱりファッションが好き。

    セール期間中は仕事が忙しくお買い物は出来ないため、

    海外で最新ファッションのチェックやお買い物を楽しむ人たちもかなりいます。

     

    こうしてみると遅いお正月休みも良いことが多いですよね。

     

    この時期に、ちょっと日焼けした販売員がいたらお正月休みが終わったスタッフかもしれないですよ。

     

    エスピー企画は販売員になりたい方をアパレルショップにご紹介する会社です。
    様々なブランドやショップ店員の求人情報をご紹介しますので、気になる方はぜひ派遣登録をお願いします。
    登録いただいた方には、当社の担当者からご連絡差し上げます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2016年01月22日 WEB登録
    2016年01月22日 WEB登録
  • アパレル販売員の若さが悩み!?

    試着販売

    皆さんこんにちは☆アパレル・雑貨販売で働く皆さまを応援するエスピー企画です。

    皆さんはよくアパレルで働いてくれる方が若く見える事有りませんか?

    実は販売員はそれで悩んでいる人も結構いるんですよ!

    私からみると贅沢な悩みなのですが(笑)

    若く見られてしまい高級な商品を案内しても説得力が無いように感じてしまう

    時があるみたいです。

    色々なお客様とお話をしているとそう思ってしまうのでしょうね。

    そんな時のアドバイスは。

     

    1、商品について

    これは当然かもしれませんが商品知識をしっかりと持つ事です。

    人は年齢に関係なく自分の知らない事を知っていると

    その人の話に関心を持つ傾向が強いです。

    関心を持ってくれれば話は聞いてもらえますので

    商品知識は重要ですね。

     

    2、話し方

    実は話し方も重要です。

    特に多いのが早口で話してしまう事です。

    色々な説明をしようとするとついつい早口になってしまいがち、

    そうなると何を言っているかわからない、

    ご年配のお客様には余計にわかりにくいと思います。

    なので出来るだけ普段よりもゆっくり話をするように心掛けた方が良いでしょう。

     

    3、最後に

    最後はやはり人柄や誠実さです。

    お客様に丁寧にわかりやすく接していれば年齢や見た目など

    関係なくお客様もお買い物を楽しんで頂けると思います。

     

    因みにそんな悩みを相談してくる販売員さんは見た目は若くてキレイ!

     

    エスピー企画は販売員になりたい方をアパレルショップにご紹介する会社です。
    様々なブランドやショップ店員の求人情報をご紹介しますので、気になる方はぜひ派遣登録をお願いします。
    登録いただいた方には、当社の担当者からご連絡差し上げます。

     

     

     

    2016年01月22日 WEB登録
    2016年01月22日 WEB登録
  • 電車が遅れた時こそ販売員としてアピールするチャンス

    3d6c393cfebeffe2c2f7d2fe9893f77c_s

    こんにちは☆アパレル・雑貨販売で働く皆さまを応援するエスピー企画です。

    関東地方では、今週月曜日の大雪は凄かったですね。

     

    エスピー企画で働いている販売スタッフの中にも、勤務地まで行くのに大幅に遅れたり、諦めて休みにしてもらった人も居るようです。

    もし、いつも使っている通勤経路が不通になっていて他の路線を使う場合は、駅の係員に言えば振替乗車券をくれるはずです。

    自分で電車代を使わなくても振替乗車券と普段の通勤定期で行けますので、覚えておくと良いと思います。

     

    さて、こんな時はアパレル業界も非常に大変な事になります。

    とにかく、勤務地まで来れない人が多いからです。

    お店によっては販売スタッフ誰も来られない状況になってしまいオープンできない状況になってしまう事も。

     

    だからこそ、こんな時こそ時間通りに来るだけで評価が一変するのです。

    電車があまりにも混んでいて、出社を諦めてしまう人も中には居ます。

    とにかく、現場は大混乱していますので人手が少しでも欲しい状況です。

     

    休んだスタッフからは感謝されるし、お店の評価も間違いなく上がります。

    だからこそ、台風や大雪等の自然現象の時はチャンスだと思って行動する事をお勧めします。

     

    でも、時間通りに出勤するとなればその時はかなり早目の行動をしなくてはならないので気合を入れていきましょう。

    かく言う私も、時間通り出勤するためにいつもより3時間も早い午前6時に家を出ました!

    ところが、予想を上回る混雑ぶりで普段は1時間で着くところが4時間半かかってしまい、結局30分の遅刻!!

    もう1時間早く家を出ていれば!と後悔しましたが、それでも会社には2番目の到着!

    私は会社にアピールできていると思います(笑)

     

    2016年01月21日 WEB登録
    2016年01月21日 WEB登録

アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ