ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • アパレル派遣の業界で育児休暇は取れるの?

    結論から言えば、その派遣会社で1年以上継続して働いていれば取る事が出来ます。 エスピー企画では、実際に派遣としてアパレル販売をしていたスタッフが育児休暇を取得した例もあります。

     

    エスピー企画で育児休暇を取得した派遣スタッフの話です


    b4_m

    そのスタッフは育児休暇を取る前は、横浜のある百貨店のデニム売場に勤めていました。

     

    出産の前も出産するギリギリまで働きたいという本人の希望があったので、エスピー企画の営業と派遣先で話し合いをして、出産予定日の6週間前(ちょうど産前休暇が取れる時)までの契約としてもらいました。

     

    出産後も働き続けたいという希望があったので、産前産後休暇の後育児休暇を取得する事になりました。

    一方そのスタッフが勤めていたデニム売場は、たまたまその時に売場縮小の話があり、今まで4人で運営していたところを3人で運営する事になりました。

    無事出産を終えて、育児休暇を取りました。1年間育児休暇を取りましたが、保育所への入所が出来なかったために最終的には1年と4ヶ月まで延長して育児休暇を取得しました。

     

    その後、本人はもともと勤めていたデニム売場での復職を希望していましたが、売場縮小のためこれ以上の人員は必要無くなってしまったので、その売場での勤務は叶いませんでした。

     

    派遣先からの評判が良かったため、他の売場で働いて欲しいと言われいくつかの勤務先をオファーしてくれました。

    しかし、どの売場も勤務地が遠く乗換を含めると1時間以上かかる所ばかりでした。

     

    そんな折、他の会社からタイミング良く海老名でアパレル販売のお仕事の求人が出てきました。 販売の仕事であれば特にアイテムは拘らないと言う事だったので海老名でのアパレル販売のお仕事に就く事になりました。

    通勤時間も大きく変わらず、最寄駅から20分程度の通勤時間で済む所も魅力の一つだったようです。 新しい派遣先での評判も良く、社員にならないかというオファーも有りましたが断ったそうです。

     

    復職してから1年後


    海老名での勤務開始から1年後に本人から仕事を終了したいという旨の連絡が入ってきました。

     

    売場でもスタッフ同士仲良くやっていたという事だったし、派遣先からの評判も良かったので仕事を辞める理由を訊ねました。

     

    理由としては、育児と仕事の両立が難しいとのことでした。
    ただ、繁忙期を除いては週3日の勤務であったり、早番をメインにシフトを作成してくれたりとそういった周りの協力がありました。

     

    ところが、本人はそういった配慮で周りに迷惑を掛けてしまっていて申し訳ないと思っていたそうです。
    そして、辞める直前の繁忙期に子供が風邪をひいてしまい勤務が出来なくてお店に迷惑を掛けたと感じたそうです。

     

    もともと、販売が好きでこの業界に入り、仕事が嫌になった訳ではないとのことでした。
    このスタッフは、非常に責任感が強く、協調性を大事にする方だっただけに、勤務し続けたら迷惑をかけ続けてしまうと感じてしまったそうです。

     

    出産を機に仕事を辞めるスタッフも多い


    アパレル業界では、沢山の女性スタッフが活躍しています。
    百貨店やファッションビルでは多くの女性が働いているのを目にする事でしょう。

     

    そのため、販売スタッフを多く抱えている会社では出産の話は頻繁に聞きます。
    育児休暇制度等の制度は以前に比べて充実しているとは言え、アパレル販売をしているスタッフは出産を機に辞めてしまう方も多いのが現状です。

     

    旦那さんが仕事をしている以上、どうしても子供の面倒を見るのは女性になってしまい、仕事との両立は本当に難しいようです。

     

    エスピー企画でも、出産を機に辞めてしまったスタッフに連絡をする事がありますが、仕事の事を話すと「子供に手が掛らなくなるまではお仕事は無理です」と言われる事が殆どです。

     

    出産後も仕事を続けたい方は


    育児休暇の制度は比較的簡単に利用できるので、そこまで心配はいりません。

     

    また、産前産後休暇や育児休暇中については社会保険料が免除されるので保険料の負担は心配ありません。

     

    そして、育児休暇中も会社から給料が出なくても育児休業給付金が支給されます。(給付金は給料に比べたら少ないので注意)

     

    ただし、育児休暇が終了した後に働ける環境づくりをしておく事が重要です。 また、上記のスタッフの例にもありますが、復職前のお仕事に就くのは非常に難しいです。

    そのため、復職時のお仕事については勤務地やブランド等の範囲をかなり広めに考えておいた方が良いでしょう。

     

    そして、産後の勤務を受け入れてくれる派遣先があるならば、多少の迷惑は仕方ないと考えて、それ以上に勤務している時に仕事で迷惑を掛けた以上に働く、くらいの心構えでのぞむと良いのではないでしょうか。

     

    アパレル業界でも、出産後のスタッフを応援するような会社も少しずつ増えてきていますので、制度等が更に充実していく事を望むばかりです。

     

    ぜひ、当社へ派遣登録してください。アナタに合ったお仕事を探すことができると思いますよ!

    WEB登録はこちら

     


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ