ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • 売上げを上げる事は必要ですが、クレームに繋がる事もあるのでやりすぎは禁物

    095394

     

    こんにちは☆アパレル・雑貨販売で働く皆さまを応援するエスピー企画です。

    今日も暖かい一日でしたね。

    営業行くにもコートが必要なくなって身軽でうれしいです。

     

    最近、アパレル販売スタッフには「売上を上げる事が大切」という事を言っていますし、実際に現場では売り上げが取れないと長く続けて働くことが出来ないのも事実です。

    ただ、あまりに売上を追ってしまうがためにやり過ぎている人も結構多いという話が出てきました。

    押し売りっぽくなって来たり、人によっては無理やり売りつけてしまったりという事もあるそうです。

     

    でも、実際に売上を上げているスタッフの中にはこういう方も多いのは事実です。

    買ってくれるまで帰り道をふさぐような位置に立って接客をしたりする人も居るそうです。

    売上を真剣に追うがあまり、こうなってしまうのはある意味分からなくもないのですが、長期的に見るとこれは良くない接客の仕方です。

     

    まず、これらの接客はクレームになりやすいのは言うまでもありません。

    そして、結局のところリピーターになってくれないのです。

    効率的に売上を上げられるように感じられるかもしれませんが、本当に瞬間的なものなのでお勧めしません。

     

    ただ、本当に売るスタッフの中に、この種のクレームを何度も起こしているからこそ、独自の接客法を身に着けているスタッフも居ます。

    押し売りに近いような売り方をしながら、お客様のギリギリの線を見極めて接客をするのです。

    「あんた、それ似合わないからこっちにしなさいよ!」

    近くで見ているとハラハラしてしまいますが、そんな接客でしっかりと顧客を作っているスタッフも居るのです。

     

    これは、極端な例なのでマネしない方がいいです。

    クレームは起こさない方法で販売を上達してほしいと願うばかりです。

     


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ