ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • 販売スタッフ語録(その11)

    【0515】ご納品画像②

    こんにちは☆アパレル・雑貨販売で働く皆さまを応援するエスピー企画です。

    販売スタッフが思わず口にした名ゼリフを紹介しちゃうこのコーナー!?

    ついに、その10まできた所でしばらくネタが尽きたのか、次がなかなか出なかったこのコーナー。

    これからどのくらいのペースで更新されるのか!

    それではいってみましょう!

     

    28.諦める事も必要な時があるよね

    これは、ある販売スタッフが新人に教える時に言った言葉だそうです。

    「自分の理想の販売がこの売場では出来ない」と言われた時に、つい言ってしまったそうです。

    更に、その新人に対して「そんなに理想の販売がしたいのなら、自分でお店を持てばいいじゃん」と言ったそうです。

    何を勘違いしたのか、その新人はその言葉を真に受けて自分のお店を持つことを目標に頑張っているそうです。

    ちなみに、その後そのスタッフは理想の販売がどうのこうのと全く言わなくなったとか。

     

    29.前向きな人って反省もきちんとしてますよね

    これは、ある取引先での販売スタッフが言っていた一言です。

    たまたま、前向き、後ろ向きなスタッフについての話をしていた時に話していた言葉です。

    前向きな人は、自分に都合の良い事、悪い事、どちらもきちんと受け止めているとの事。

    自分に都合の悪い事実があったとしたら、きちんと反省して次に同じ失敗をしないように気を付けたりしているから前向きになれると話していました。

    逆に、自分に都合の悪い事があっても忘れてしまう人は一見前向きのように見えるけれども、進歩が無くて本当には前向きではないと言っていました。

    うーん、これはなかなか奥が深い!

     

    さて、今回も2つで終わってしまうようです!

    これは、たぶん次回も取り上げる言葉は2つになるな。

    いや、一つの言葉しか取り上げなかった回もあったしどうなることやら。ふふふっ!

    次回もお楽しみに。

     

    販売スタッフ語録 他の語録

    前の語録(その10)  次の語録(その12)

    ページ一覧


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ