ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • 販売スタッフ語録(その16)

    アパレル仕事内容

    こんにちは☆アパレル・雑貨販売で働く皆さまを応援するエスピー企画です。

    販売スタッフが思わず口にした名言を紹介していくこのコーナー。

    今回は、ブランドで働いて考え方が変わったスタッフからの名言をご紹介します。

    それではいってみましょう!

     

    37.働いているブランドがどんどん好きになっちゃいました!

    エスピー企画でアパレル販売をやっているスタッフなのですが、お仕事を始めたい時期と通勤の関係であまり興味のあるブランドではなかったんだけど、とりあえず自分の好きな仕事が見つかるまでのつなぎとして考えていたそうです。

    なので、最初の方はブランドの商品などを覚えるので大変だったそうです。

    ところが、色々とお客様に商品を勧めているうちに、ブランドの良いところがどんどんと見つかったとか。

    半年もすると、働いているブランドが大好きになってしまったそうです。

    そのブランドの商品は、社員価格で購入する事が出来るので、必要以上に買ってしまうことが悩みになったそうな。

    結局、このブランドでずっと働きたいと考えるようになり、今は社員になれる事を考えているとか。

     

    38.このブランド好きだったんだけどな

    これも、エスピー企画で雑貨販売をしているスタッフの話です。

    もともと、ある雑貨のブランドが好きだった彼女は、エスピー企画から紹介されたお仕事がまさにその好きなブランドだったので喜んで販売を始めました。

    ところが、半年くらい経った頃にどうにもお店の考え方、ブランドの考え方と合わないと感じ始めたそうです。

    と言うのも、やはりお店を運営するにはそれなりの売上と利益をあげなくてはいけません。

    それには、接客に時間をかけるよりも、商品をいかにはやく売るかを考えなくてはいけなくなります。

    また、お勧めの商品というのも、ブランドやお店にとって利益が出る商品である事が多く、そんな商品をお客様に勧める事が申し訳なくなってきたとか。

     

    今回は、正反対と思われるような言葉を選んでみました。

    でも、この2つって実は似ている事があります。

    次回は、どの程度の言葉を集めてくるのでしょうか。

    もし、こんな名言を取り扱って欲しいというリクエストがあればお待ちしております。

    次回もお楽しみに。

     

    販売スタッフ語録 他の語録

    前の語録(その15)  次の語録(その17)

    ページ一覧


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ