ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • 販売スタッフの接客と休憩にはメリハリがもっとあっても良い

    a6422ea1f91dedea3ddd4b3d4a42589b_s

    こんにちは。

    エスピー企画で販売スタッフとして働いているKです。

     

    今日は、常日頃から考えている事について少し書いていきたいと思います。

    販売スタッフとして接客をしていると、気分が乗っている時、そうでない時、テンションが上がっている時、下がっている時色々な状態があります。

    この気分が乗っていない時やテンションが下がっている時は当然売り上げがなかなか上がりません。

    そして、売上が上がらないと焦ってしまい、さらに悪循環にはまる事が良くあります。

     

    私は、こんな悪循環にはまりそうになった時には、とにかく少し休むようにしてます。

    昔は、タバコを吸っていたので「ちょっとタバコ吸ってくる」と言って、10~20分くらいよく店を抜け出してました。

    また、店長として働いていた時は、テンションが落ちているスタッフが居たら「お前ちょっと気分転換して来いよ。」とか、小銭を渡して「コーヒーでも飲んで来いよ」ぐらいの事をやっていました。

     

    後は、お客様が居ない時には、極力雑談をしたりして気分転換になるように心がけていました。

     

    会社によって多少の違いはありますが、販売スタッフの場合、昼休憩が約1時間、そして夕休憩が約30分取っていると思います。

    私は、これ少ないと感じています。

    例えばスタッフが2人居るのであれば、極端な話交互に休憩を取るくらいの事をしても良いと考えます。

     

    集中して接客している時はやはり売上も取れる事が多いのです。

    逆に、集中していない時にはどんなに頑張ったって、何かしら抜けている事があるものです。

    もっと、メリハリを付けて、集中している時間を多くする事が販売スタッフにとっては必要じゃないでしょうか。

     

    私のような考えを持った店長であれば、お店の中でこのようなメリハリを付けるように調整すると思いますが、実際にはごく少数はではないかと思います。

    このような考えを持っていても、会社の方針や周りからの目があってメリハリを付けることが出来ないお店だってあると思います。

     

    だから、休憩を多くとり、制度としてメリハリを付けていくという会社が出てこないものかといつも考えています。

    そういう会社こそ、この不景気の中でも伸びていく会社ではないかと思います。

    ここまで徹底していないけれども、販売であってもなるべく土日を休めるようにしていたり、産休明けでも短時間勤務が出来るようなオペレーションを組んだりして、メリハリを付けているあのアパレル会社は、やっぱり伸びてますよね。


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ