ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • 販売スタッフ語録(その23)

    denim接客

    こんにちは☆アパレル・雑貨販売で働く皆さまを応援するエスピー企画です。

    販売スタッフが思わず口にした名言を紹介していくこのコーナー。

    今日は、どんな言葉が飛び出す事になるのか。

    最近、このコーナーで取り上げてもらえるように狙っているんではないかと思う事も。

    もちろん、狙われたら取り上げちゃいますけどね!

    それでは行ってみましょう。

     

    51.自分のやりたいようにやるんだったらトップになりなよ!

    これは、あるショップの店長が同じショップで働くスタッフに言った言葉です。

    そのスタッフは店長の指導には従わず、今までの経験や前に勤めていたお店でのルールで動く事を徹底していました。

    店長は「ここは私が店長だから、私のやり方に従ってもらう」と言ったのですが、「私は私のやり方の方が売上を取る事が出来る」と言って聞かなかったそうです。

    そして、ついに店長が言ったのがこの言葉だったそうです。

    それに続けて、「あなたが店長になれば、私はあなたの仕事のやり方に従いますので、指導してくださいね。」と言ってプレッシャーをかけたそうです。

     

     

    52.店長なんて簡単になれるよ、アパレルなら

    これも、その店長が言った言葉です。

    そうは言っても、そのスタッフも店長を変える事なんてすぐには出来ないと思ってたのでしょうが、すぐに店長を変えるように行動を開始します。

    まず、会社側にショップの店長を変えてもらうように頼みますが、当然承認されるわけがありません。

    そこで、会社の営業と交渉します。

    「あのスタッフが私の指示に従ってくれないので、このままではお店の売上げを上げる事は不可能です。あのスタッフを店長にすれば、私は従います。もし、このまま私が店長を続けるのであれば売上げが下がっても一切文句を言わないでくださいね。」と営業に詰め寄る店長!

    営業も、売上が取れなくなるのは困るし、板挟みで困っていたそうですが、結局折れてそのスタッフを店長にする事にしました。(その営業は、館や本社への説明がとにかく大変だったそうです。)

     

    さて、今日は一人の人が言った言葉だけでした。

    実は、この店長の交渉、文章では綺麗に書いてますが、本当はもっとシビアな事をバンバン言ってるんですよね。

    短くまとめてますが、この話だけで30分以上は話してるかと。

    でも、色々な話が聞けて楽しいですよ。

    では、次回もお楽しみに!

     

    販売スタッフ語録 他の語録

    前の語録(その22) 次の語録(その24)

    ページ一覧


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ