ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • 販売スタッフの声かけ「私も持ってます」は本当にダメなの?

    abdd8dc956fd5650f4431548c1249fae_s

    こんにちは。

    エスピー企画で販売スタッフとして働いているKです。

     

    今日は、最近テレビで販売スタッフとのやり取りについて放送されていたので、その事について話したいと思います。

    その番組を見た人も居るかもしれませんが、簡単に内容を説明します。

    テレビに出ていたかなりの有名人ですが、年齢は50歳前後だと思われます。

    その有名人が、ある洋服を見ていた時、販売スタッフが「それ、私も持ってますよ」と声をかけたそうです。

     

    そのスタッフは、20代中盤くらいの若いスタッフだったそうで、「そんな若い人が持っている物と同じ物だったら、私は買える訳がない」と思い、その店を後にしたそうです。

    その芸能人が言っている事は、もっともなことですね。

    芸能人がテレビで話している事なので、多少話を面白くしたりしているので事実なのかどうかは分かりませんが、このようにあまり適切とは思えない声掛けをするスタッフも居るのは事実です。

     

     

    実際に、どうやって声を掛けたら良いのか分からない人も多いと聞きますが、今の時代は人を良く見てその人に合わせて声の掛け方は変えていかなくてはならないのです。

    今の時代は色々な性格や個性の人が居るし、興味のあるものも本当に多様化しています。

    ネットであらゆる情報が手に入ることもあって、どんな人でもかなりの情報を知っていると思ってよいでしょう。

     

    では、先ほどの50代の芸能人で考えてみましょう。

    もし、20代の販売員が何か勧めたとして、「私みたいな年齢だから、そんな商品を勧めるんでしょ」と言われた時、まさに「そんな事ないですよ、結構若い人にも売れてますよ、実際『私も持っています』」とこの言葉が使えそうですね。

     

    とにかく、色々な人と接する事が出来る仕事が販売スタッフなので、色んな話題や会話を出来るように引き出しを増やしていくと接客自体が楽しくなっていきますよ。

     

     

    そうそう、色んな人と接するのが販売スタッフなのですが、場合によっては、芸能人を相手にする事なんかもあります。

    二子玉川にあるあの百貨店や、三越前にある百貨店なんかでは、○○や△△がよく買い物に来ると聞いたりしますよ。

    詳しくは話せませんが、そんな話しょっちゅう聞くのもこの仕事ならではかもしれませんね。


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ