ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • 販売スタッフ語録(その28)

    4a54fd817d2c010b057dc0d366ac1701_s

    こんにちは☆アパレル・雑貨販売で働く皆さまを応援するエスピー企画です。

    販売スタッフが思わず口にした名言を紹介していくこのコーナー。

    久しひぶりの更新となりました。

    楽しみにしていた皆様、お待たせしました。

    楽しみにしている人がどれだけ居るかなんか気にせず今回も行ってみたいと思います。

    こんにちは☆アパレル・雑貨販売で働く皆さまを応援するエスピー企画です。

    販売スタッフが思わず口にした名言を紹介していくこのコーナー。

     

    61.センスが無いならトレンドは押さえておけ

    これは、ある販売スタッフが新人に教える時に言った言葉です。

    ご存知の方も多いかと思いますが、トレンドはかなり先まで事前に決められています。

    なので、トレンドを押さえておけば接客でかなり使えるんだとか。

    センスとか全く無い新人でも、トレンドを知っているというだけで「この人オシャレを良く知っている」と思ったりしちゃうものです。

    特に、新人の頃にはまだ自分のセンスで接客するのはなかなか難しいので、よく使う手だそうです。

    「今のトレンドはこれなんですが、私はこっちをお勧めします。」なんて言えば、結構何にでも応用出来ますよね。

     

    62.売れる時に売っとけ

    これも、ある販売員が新人を教える時に言った言葉です。

    販売をやっていると、良い流れの日や悪い流れの日があるそうです。

    流れの良い日は、比較的何をしても売れるし、そうでない日は何をやっても全く駄目。

    だから、良い流れが来ている時には、出来る限り売る方が良いのだそうで。

    このやり方には、結構反対意見が多いのですが、私は仕事にも流れや運があると思うので、結構当たっていると思います。

    売れすぎた場合はどうすれば良いか聞きましたが、「そこまで売れた事が無いから分からない。」とのこと。

    なかなか正直で好感が持てるスタッフです。

     

    いかがでしたか?

    今回は新人を教えた人の名言を紹介しました。

    しばらく、書いて無かったので、このコーナーも終わったと思われたでしょうが、しぶとく続けていくので、次回もお楽しみに!

     

    販売スタッフ語録 他の語録

    前の語録(その27) 次の語録(その29)

    ページ一覧

     

     


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ