ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • 販売スタッフ、現場での必需品

    こんにちは☆アパレル・雑貨販売で働きたい皆さまを応援するエスピー企画です。

    今日は、アパレル販売をやっている方に、売場でどんなものが必需品なのかを聞いてきました。

    これから現場に立つなんて方は参考にされると良いのではないでしょうか。

     

    電卓

    基本的に、これは誰でも持っています。

    売場にももちろん置いてありますが、いざという時に自分で使えるようにポケットに入るような小さい電卓を持ち歩いている人が多いです。

    お支払いの際に、お客様に計算して金額を確認したり、使う場面の多いアイテムですね。

     

    絆創膏

    これも、売場では必需品です。

    よく、紙で指先を少し切ってしまう事ありませんか?

    血が出たまま商品に血がついてしまったら、それだけで商品にならなくなってしまいます。

    なので、少しの傷であっても絆創膏はすぐに貼ります。

    絆創膏が手元にない時は、セロテープを貼ってしまうなんて人も結構いるそうです。

     

    爪切り

    絆創膏と同じように、爪が傷ついた時などにすぐに爪の補修をします。

    爪が引っかかってしまうと、商品に傷を付けたりしてしまいますので、必需品ですね。

     

    メジャー

    これも、どの売場でもかなり使います。

    スーツを扱うショップなら間違いなく必要ですし、それ以外のショップでも結構使う機会は多いです。

    洋服の裄丈などを測るだけでなく、売場のスペースを測ったりなどでも活躍します。

     

    リッパー

    これは、使う人は使いますよね。縫い目を切断する時に使う、先っぽが二股に分かれてるあれです。

    ボトムスなどで自分で直してしまう時は本当に便利なアイテム。

     

     

    クリップ

    丈を計った時に目印として止めておくのに使います。最近は、クリップで目印をするのが主流になってきましたね。

    私は、どうにもクリップを使うのに慣れなくて、未だに針を使って目印をしています。

    ただ、最近は針を使用してはいけない売場が増えてきたので、マストアイテムになりつつありますね。

    そんな訳で、最近では針山が必需品でもなくなってきていますね。

    あと、上の写真みたいなクリップではなく

    こんなクリップを使う所も多いですよね

     

    歯ブラシ

    これも接客をする上では必須アイテムです。

    食事の後には必ず皆さん歯を磨いています。

    トラベルセットみたいなものを持ってきている人も居ますし、マウスウォッシュ等を持ってきている人も多いですね。

    お客様との話をする以上、お昼の食事なんかにも皆さん結構気を使っています。

     

    いかがだったでしょうか?

    売場によって多少の違いはありますが、必須アイテムは色々とあるようです。

    これから販売をやってみたいと思った方は、これらのアイテムは必須になりそうですよ。


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ