ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • 販売スタッフ語録(その34)

    1808c3766476e804ce665807f3771379_s

    こんにちは☆アパレル・雑貨販売で働く皆さまを応援するエスピー企画です。

    販売スタッフが思わず口にした名言を紹介していくこのコーナー。

     

    更新が滞っていましたが、やっと名言を聞けるような状況になりました。

    7月とかは、セール中なのでなかなか売場に行っても話が出来ない状況が続いていたわけで。

    それでは、今回も行ってみましょう!

     

    73.教える事はプロじゃないから

    これは、ある店長が新人スタッフに対して言った言葉です。

    そのお店に配属になった新入社員が「もっと丁寧に教えてください」だとか「教え方が悪いです」とか言い始めたので、つい言ってしまったそうです。

    店長としては、その新入社員が研修入店と言われて入ってきている事は百も承知だそうですが、教わる立場というものを理解していない人についてはかなり厳しく言うそうです。

    しかも、店長の経験上、上手に教えてしまうと失敗しないので実際には身に付いていないことが多いそうです。

    そのため、敢えて自分で考えさせたり、ミスをさせて叱ったりするそうです。

    結構、教えるプロなんじゃないんですか!

     

    74.教えて欲しいならセミナーを受けるといいよ

    基本的に、会社の研修やセミナーは自発的に受けていないので効果が期待できないとの事です。

    もし、給料が貰えないのであれば会社に対して不満しか出てきません。給料が貰えたとしても、一生懸命受けようとする人はなかなか居ないでしょう。

    その店長が、一番効果的と考えているのは会社の研修ではなく自分で受けたいセミナーを受講してくる事だそうです。

    もちろん、自分で受講料を支払うのです。

    そうすれば、受講料を無駄にしないよう、一生懸命頑張るはずです。

    その店長は、色んな人にセミナーを受講するように勧めてきたそうですが、未だに受けてきたという人は居ないそうです。

    そりゃぁ、そうですよね。

     

    今日は、教える側からの意見を二つほど取り上げました。

    そういえば、会社の研修って全くためになっている気がしないですよね。

    そんな理由があったとは知らなかったですが、自腹でセミナーに行く気はとてもじゃないけど時間とお金の無駄になると考えてしますよね。

    さて、こんな更新頻度でよいのだろうかと思いつつも続けていきたいと思います。

     

    次回もお楽しみに。

     

     


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ