ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • お金を使える人が幸せなのだろうか

    6018d0a86ea60972ab7aee1ec47e4759_s

    こんにちは。

    エスピー企画で販売スタッフとして働いているKです。

     

    今日は、以前に働いていた百貨店での話をしたいと思います。

    百貨店には外商という部門があり、毎回かなりの金額を買い物する人専用の担当スタッフが居ます。

    外商は、その名の通り百貨店の外で商いをするのが基本で、お客様のお宅にお伺いして商売をしたりします。

    お客様によっては百貨店で買い物をしたいと言って来店される方もいらっしゃいます。

    その場合は、選任の外商担当者が同行して買い物をしたりします。

     

    外商の担当者は、そのお客様が来る日を各売場に「○○さんがいらっしゃるので、似合いそうな商品をピックアップしておいて」なんて伝えてくれます。

     

    私が、記憶に残っているあるお客様は名のある会社の社長様でした。

    半年に一度くらいのペースで必ず百貨店に来店してお買い物をしていきます。

    一回に軽く百万円を超える買い物をしていきますが、いつも奥様と一緒にいらしていました。

    いつも、2時間程度買い物をすると帰ってしまいますが、それ以上買い物の時間が取れないのだそうです。

    自由に使えるお金も相当あるはずなのですが、とにかく仕事が忙しくて、ほとんど自分の時間が無いそうです。

    半年に一度、百貨店に来る時以外には買い物する時間すら無いそうです。

     

    よくお店に来て私とも気さくに話をしてくれたので色々と聞きましたが、一日のほとんどが仕事だそうです。

    朝起きて、朝風呂に入って着替えたら、既にお迎えに来ている車で会社に向かうそうなのですが、車の中からもう仕事が始まるそうです。

    運転手付きの車が必要な最大の理由は、移動の時間すら仕事をしなくてはいけないからだそうです。

    休みの日はここ数年取った事がなく、たまに半日スケジュールが空いたりした時に百貨店に買い物に来るそうです。

     

     

    最後に、そのお金持ちのお客様は仕事が忙しくなると寝る時間も少なくなり、食事の時間が取れなくなったり不規則な食生活になるので体型が半年でびっくりするほど変わっています。

    そうすると、私がピックアップしていた商品が全く合わなくなっているんです。

    時間が無いことも分かっているので、急いでサイズの違うものを探してくるのです。

     

    色々聞いていると、相当なお金を稼いでいますが、それだけお金を貰っても割に合わないような忙しさだと思いました。

     

    お金持ちには憧れますが、お金をそこまでして稼ぐよりは、お仕事がお休みの日は休みが取れて、たまには友達と飲みに行ったり仕事の愚痴を言ったり。

    そんな生活の方が、やっぱり良いなと私は思います。


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ