ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • 考える力が必要(営業日誌、番外編)

    こんにちは。

    いつも営業日誌を書いている、エスピー企画でコーディネーター兼営業として働いているYです。

     

    先日、考える力についてというブログを書いたのですが、エスピー企画の営業の中「だけ」で結構話題になりました。

    もし読んでいない方が居たら、読んでみてください。「ここをクリック

     

    実は、エスピー企画の営業も結構この辺りの販売スタッフとの接し方については結構考えているようでした。

    なので、エスピー企画での販売スタッフとの接し方についてコーディネーターが集まって少し話し合いをする事になりました。

     

    やっぱり、話し合いといえばお菓子が必要なので。

    これは、私が早速ローソンに行って買ってきました。

    IMG_0802

     

    このチョコパイシリーズを買ってきた人も居たのですが、これだと複数人で食べづらい。

    IMG_0785IMG_0780

     

    とか何とか買出し組がお菓子の話をしているうちに、もう男の営業連中はさっさと話しに入ってる。

    ったく、物事には順序があるっていうのに。

     

    さて、話し合いの内容ですが、やっぱり私が思ったとおり、

    「朝起きるのが苦手で、遅刻したらどうしよう」と相談を受けたとしても、そこは自分で考えるようにして貰うのがエスピー企画の方針になりました。

    あまり、丁寧にやりすぎても本人の考える力を奪ってしまうという結論になりました。

    そこで、終わるかと思ったのですが、まだまだ話は続きました。

     

    あるコーディネーターが「販売スタッフから、来月のシフトが決まってないと言われて、代わりに会社に問い合わせた」とのこと。

    そんなものは、売場の店長なりに聞けば解決する問題であって、コーディネーターの仕事ではない。

    他のコーディネーターは、「私は何を目標に販売を頑張ったら良いのか」と聞かれて一緒に考えたとか。

    そもそも、何で自分の目標を他人に聞くんだろうか。

    他にも「安定したい」と言われました。

    じゃぁ、公務員じゃないですか。

    結構、皆さん真面目にスタッフに向き合っているんじゃないですか。

     

    結局の所、常識的に考えてあまりにも甘やかしすぎと思われる時は、しっかり言おう。

    販売スタッフの未来を考えたら、やっぱり言うべき事は言おう!

    という結論で落ち着きました。

     

    そんな私にご褒美

    image

    まだまだ、私の中でブームは続いております。

    一週間に5つくらいは食べてるんじゃなかろうかと思われます。

     

    文字にしてしまうとあっけない。

    でも、話し合いは3時間くらい続いたんですよ。

     

    私が思うに、エスピー企画は結構真面目なコーディネーターが多いので、販売スタッフにも将来良くなって欲しいという思いが強いと思うのです。

    だからこそ、こんな細かい話題にでも真剣に話をしているんだと思います。


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ