ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • 時間の大切さについて(営業日誌、その93)

    こんにちは。

    エスピー企画でコーディネーター兼営業として働いているYです。

     

    今日は雨が降ったり止んだり、傘を持って行くかどうか迷う事が多い天気でしたね。

    私は、傘を持っていくのがあまり好きではないので「降らないだろう」という予測で出かけると、結局降ってきたりなんて事がよくあります。

     

    仕方が無いのでコンビニでビニール傘を買ったとたんに雨が止んで悔しい思いをしたり。

    そんなこんなで、少しコンビニに寄ったおかげで予定より一本遅れた電車に乗ることに。

    しかもその電車が次の乗換駅の手前で止まってしまう電車で、次の電車で行ったら乗換駅でちょうど急行が行ってしまい。

    そんな事をしていたら、30分以上前に営業先に到着するはずだったのに、駅に着いたら既にアポイント5分前。

    あ~、調べた経路の所要時間20分以上かかってるし。

     

    しかも、急いだおかげで雨上がりのタイルが滑って転びそうになるし。

    転ばなかったけれども、何だかふくらはぎあたりに変な痛みが!!

     

    と言う訳で、傘は持っていった方が良いでしょう!

    そして、時間には相当の余裕を持った方が良いでしょう!

     

    そんな時に、社長からその昔に教えてもらった格言めいたものを思い出しました。

    うる覚えなのですが、

    1年の価値を知りたければ大学受験に失敗した浪人生に聞くといい

    1分の価値を知りたければ終電に遅れたサラリーマンに聞くといい

    1秒の価値を知りたければ、、、、忘れた

    100分の1秒の価値を知りたければ、100m走で銀メダルに終わった陸上選手に聞くといい

     

    みたいな格言です。確か、1週間と1日もあった気がするけど。

     

    この格言を聞いて、皆さん毎日一分一秒まで大切にしましょう!みたいに言われたけれども、いまいちピンと来ないです!

    そして、今でも全くピンと来ない!

     

    じゃあ私なりにこの格言に追加して

    30分の価値を知りたければ、営業先にYahoo乗り換え案内で調べて30分以上前に着くように出たのに、コンビニに寄って傘を買っていたから1本電車が遅れてしまい、その後の乗り継ぎが続けざまにうまくいかなくて結局アポイント時間ギリギリになって到着した人に聞くといい

     

    ってなわけで、営業終わってからスッキリしたかったので

     

    ↓スッキリ系
    ファイル 2016-08-21 1 27 01

     

    チョコミント、昔から大好きな味です。

    昔はミントチョコって言ってたような気もするけれども。

    水泳教室に通ってて、帰りに毎週のように買ってもらってたのを覚えてます。

     

    私が格言を残したから、今日もダイエット失敗!

    明日からダイエット頑張ろう!


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ