ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • 販売スタッフの自立と依存とは

    381013e7d578b4f6a765da44ce51794d_s

    こんにちは。

    エスピー企画で、主に研修担当をしているAです。

     

    今日は、エスピー企画の営業にあるエピソードをお話ししたら、是非その話をブログにアップして欲しいと言われたので、少しブログ用に内容を変えてお伝えします。

     

    題名の自立と依存についてのお話です。

    皆さんは、自立型でしょうか?

    それとも、依存型でしょうか?

     

    場合によって異なるでしょう。

     

    では、産まれたばかりの赤ちゃんはどうでしょうか?

    自分で出来る事はとても限られていますよね。

    母親を始めとする、いろんな人に支えられないと生きていく事すら出来ません。

    オムツが濡れて気持ち悪ければ、泣く。

    お腹が空いたら、泣く。

    暑かったり、寒かったりしても、泣く。

    周りが何とかします。

    これが依存です。

     

    ところが、成長していくにつれ、自分で出来る事も増えていく。

    自分で、服を着替えられるようになった。

    着替えについては、これで自立した事になります。

    自立する事が増えてきて、そのうち自分で働いて稼ぐようになり、一人暮らしを始めれば親からの依存もなくなり自立した事になります。

     

    さて、これを今の仕事に当てはめて考えます。

     

    あなたは、自立していますか?

    それとも、依存していますか?

     

    仕事で自立しているかどうかについて一番良く分かるのは、失敗した時です。

    失敗した時に、「○○のせいで失敗した」「○○が足りなかったから失敗した」「そもそも、成功するはずがないけど、やれと言われたからやったまで」

    こんな感じの事を考えるのが依存型です。

    自立している人は「次回、同じような失敗をしないためにはどうしたら良いだろう」「どう動いたら、もっと上手く言っただろう」

    と考えます。

     

    どちらのタイプだったでしょうか?

     

    言うまでもありませんが、求められるのは自立しているタイプの人です。

     

    自立している人は、自分の責任について考えます。

    一方で、依存している人の典型的な考えが「被害者」です。

    私は悪くない、あなたが悪い、私はあなたに被害を受けてます。上司が悪い、私は被害者です。会社が悪い、私は会社から被害を受けてます。国が悪い。景気が悪い。

     

    もし、あなたが上に挙げたような事を常日頃思っていたとしたら、早急に考えを改めた方が良いです。

    将来的に、どこからも必要とされなくなってしまいます。

     


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ