ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • 販売を始めたばかりの頃

    500609

    こんにちは。

    アパレル販売業界で働いている皆様を応援するエスピー企画です。

     

    今日は、販売未経験からエスピー企画で働き始めた、あるスタッフGさんの話をします。

    販売未経験だったのですが、常に元気で明るく笑顔が絶えない人だったので、いくつかの取引先に掛け合って、都内のある有名百貨店で働くことになりました。

     

    まだ、販売を始めたばかりで良く分からない中でも、一生懸命頑張っていたので回りの評判も非常に良かったのですが、その事を良く思わない人が隣の売場に居ました。

    隣のショップでも同じように未経験で入って来た販売スタッフが居たのですが、そこの店長が何かとその二人を比較して「明るさが足りない」と言われていたそうです。

    なので、Gさんの事を良く思っておらず、百貨店の社員にある事ない事報告をしていたそうです。

    なので、百貨店側もGさんについて多少厳しい目で見ていたのでしょう。

    ある時、仕事をしながら欠伸をしているのを見られてしまい、Gさんはその百貨店からNGが出てしまい、働けなくなってしまいました。

     

    Gさんはエスピー企画に来て担当の営業に文句を言いました。

    今までどれだけ頑張ってきたか、そして欠伸に関してはほんの一瞬気を抜いていただけで、普段からやってる訳ではない、何かミスをするのを見張っていたんだ。

    色々と言いました。

     

    その時のエスピー企画の営業担当は「言いたい事は分かった。けれども、一瞬でも気を抜いたGさんは販売のプロとして失格です。」と言い放ったそうです。

     

    Gさんは、少しは何か励ますなり、取引先に改善を求めるなりのアクションを取ってくれると思っていたので、その対応にア然としたそうです。

    もう、エスピー企画なんか辞めてやると思ったのですが、営業に何とかして仕返しをしてやりたいと思い、仕事を続けたそうです。

    Gさんは何だかんだで、それから3年ほどエスピー企画で仕事を続けました。

     

    結局、営業担当には仕返しはできなかったそうですが、働いている内に厳しい事を言ってくれる人がその営業以外にほとんど居ない事に気づいたそうです。

    しかも、プロ失格と言われてから、経験が少なくても販売のプロとしてお客様と接する事が必要だと言う事も徐々に分かってきたそうです。

    最近の販売スタッフ事情を見ていると、厳しいことはあまり言われないけれども、少しでもNGな部分があれば容赦なく切り捨てられるようです。

    逆に、厳しい事を言われている人は、言われながらも販売スタッフとして成長してくるようです。

     

    Gさんは、その営業担当が居たから今の自分があるんだとまで言うようになったそうです。

    今でも、たまに会社に遊びに来ては楽しそうにしています。

     


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ