ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • テレアポのコツ(営業日誌、その99)

    こんにちは。

    エスピー企画でコーディネーター兼営業として働いているYです。

     

    久々に、新規取引先に電話で営業をかける仕事をしました。

    と言っても、手当たり次第に電話をするのではなく、一社に絞って電話をしました。

    1日目は、事務の方が出たのですが、不審そうな声で内容を聞いた上で「担当者が不在」と言われあっさり終了。

    次の日、再度電話をかけ同じ事務の方が出たので再度話をすると「担当者が昨日と今日で出張なんだよねー」と言うから、「そうなんですね。皆さんそんなに忙しいんですか?」と聞いたら「いやー、皆忙しそうだよ。私は暇だけどね(笑)」と少し和んだ感じ。

    再度、今日電話したら、また同じ事務の方が出ました。「あっ、昨日の方ね。今、担当に繋ぐから」と言ってあっさり繋がりました。

    担当の方も、ある程度その事務の方から話を聞いていたらしく、結構最初からよく話を聞いてくれた。

    更に、その話だったら他の部署だからと言って、担当者を紹介してくれるだけでなく、事前に内容まで伝えてくれました。

    担当者の方と電話で話したらあっさり話を受け入れてくれ、商談まで決まりました。

     

    テレアポ、今は殆どやらなくなりましたが、今でも営業の基礎として、私の一つのスキルになってます。

    今でこそ、電話をかければ半分くらいの確率で成功出来るようになったけど、入社したての頃を思い出してしまいました。

    電話帳みたいな厚さのある、アパレル関連の会社一覧を渡され、「どの会社でもいいから電話して、会うアポイントを取って話をして来い」。来る日も来る日もテレアポばかり、全然会ってくれる気配すらない。しかも、アポイントの取り方のコツすら教えてくれない。

    今こんな事をやらせたら、パワハラだとかブラックだとか言われるんでしょうね。

    でも、毎日7時間程度1ヶ月もテレアポばかりやってるとさすがにコツが分かって来るんですよね。

    そのうち、アポイントが取れるようになってくるとアポイントの方がいっぱいになり、テレアポしてる時間が取れなくなってきます。

    基本的には、電話に出た人と一瞬で仲良くなる事がコツ。ぶっきらぼうに断られた所でも、一瞬でも人間らしい会話があったら脈有り。そういう会社は一度断られても何度かトライするべきです。何度かトライしているうちに、電話出てくれる人と仲良くなっちゃえばこっちのものです。

    ある会社の方と仲良くなった時に「ごめんね。うちは本当に小さい会社だから派遣なんか使えないんだよね。でも、取引先で派遣使ってる所あるから紹介してあげるよ」と言って、他の会社の担当者を紹介してくれた所もあります。

     

    そんな昔を思い出してて長くなりました。

     

    今日のノルマです。

    IMG_0864

    昨日のココナッツ味の隣にあったサツマイモ味。

    やっぱり、予想通りのサツマイモチョコの味。

     

     

    テレアポのコツを伝授したから、今日もダイエット失敗!

    明日からダイエット頑張ろう!


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ