ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • 販売のスキルやキャリアがないまま年月が経つと大変な事に

    211497e9ffb96a0640680ad2c2bd3b19_s

    こんにちは。雑貨・アパレル業界で働く皆様を応援するエスピー企画です。

    エスピー企画には販売スタッフとして多くの方が働いています。

    その中にはエスピー企画に入社して初めて販売の仕事をした人も居れば、それまでに販売の仕事を経験していたけれども更なるステップアップであったり、自分のやってみたい販売のジャンルだったりを求めてエスピー企画で働き始めた人も居ます。

     

    エスピー企画に入社して初めて販売の仕事をした人は、やはり20代が圧倒的に多いです。

    やはり派遣先の企業側も、20代であれば教えた事をすぐに吸収してくれるし、場合によっては販売スタッフとして育てた上で正社員雇用をしても良いと考えます。

    30代前半であれば、企業によっては販売未経験でも採用してくれる場合があります。

    30代は子育て等で販売スタッフとして働けない人材も多く、企業によっては一番必要な人材として重宝されるからです。

     

    そして、40代になってくると、さすがに今まで接客の経験が無い方にはお仕事が紹介できなくなります。

    やはり40代の場合は、今までに販売経験を最低でも3年以上やった事がある人という条件が付いてしまいます。

    コンビニや飲食店、スーパー等の接客については、雑貨やアパレル販売の場合接客経験としては考えてくれません。

    実際に、40代でも販売経験がある方は仕事は結構あるんです。ただし、店長やサブチーフといった役職を任される立場であったり、それなりに売上げを取れる事が求められたりします。

     

    さて、以前に40代後半の女性が販売の仕事をしたいと言って応募してきました。

    しかしながら、今までCADオペレーター、スーパーのレジ、そして宅急便の仕分け業務という経歴だったため、残念ながらお仕事をご紹介できませんでした。

     

    ただ、事情を聞いているととても気の毒で仕方がありませんでした。

    宅急便の仕分けの仕事は深夜の仕事で、年齢的にも厳しい仕事になっているとの事。

    他のお仕事を常に探しているが、40代後半になると未経験で出来るお仕事が殆ど無いとのこと。たまに未経験OKの仕事があっても、生計を立てられるほどの収入が無いものばかり。

    結局、宅急便の深夜の仕分けのお仕事を続けるしかないそうです。しかも、社会保険に加入するべき労働時間よりも少ない時間しか働かせてくれないそうです。

    「社会保険に加入しなくても良いから、フル勤務で働かせて欲しい」と言ったそうですが、会社はコンプライアンスを守らなくてはいけないからそれは出来ないと言われたそうです。

    そして、以前はそれでも生計が立てられるだけ働けたそうですが、ある時法律が変わり社会保険に加入するべき労働時間が以前より短くなったそうです。

    その時は「これで社会保険に入れる」と期待していましたが、会社からはコンプライアンスを守るからと言われて労働時間を更に短くされてしまったとのこと。

    既に、このお仕事だけでは生活が出来ず、若いころに貯めていた貯金を切り崩しながら何とか生活をしているが、それももう底を尽きそうとのこと。

     

     

     

    アパレル販売の経験を過去に3年間やっていれば、紹介できるお仕事はいくつかあったので本当に残念でした。

     

    もし、今20代~30代で将来的にどうやって生計を立てていくのか、まだ迷っている方、アパレル販売を今のうちにやっておく事をお勧めします。

    アパレル販売ならば、アパレル販売業界はもちろんその他の販売業界でもかなり使えるスキルとして将来役に立ちます。

     

    40代になって、スキルや経験が使えないものばかりだと、本当に上記のような気の毒な事になりかねませんよ。

     


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ