ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • アパレル販売なら頑張らなくても良いかも

    135fcc51305a33ea8267cd087d20fe91_s

    こんにちは。アパレル販売で働いてみたい皆様を応援するエスピー企画です。

    今回は、あまりブログに書いてはどうかと思われそうなのですが、頑張って高収入を期待するというよりは、そこそこ働いてそこそこの収入で良いという考え方です。

     

    アパレル販売業界は、成熟産業と言われています。今後、業界的にも大きく伸びる要素はあまりないように思われます。

    しかし一方では、衣・食・住の基本要素の一つなので、一定の規模を下回ることはありません。

     

    通販やECが最近売上げを伸ばしていますが、実店舗で商品を見てネットで購入する人も居るため、売上げが取れていない店舗でも必要な事があります。

     

    そして、アパレル販売をやってみたいというスタッフは年々減少しているように思われます。

    もともと、アパレル販売は華やかな職場で、働きたいという人も多かったのですが最近ではそうでも無くなってきています。

    どちらかと言うと、若い人には人気のない職業になってきました。

     

    つまり、売場は一定の規模があるけれども、販売スタッフになりたいという方が少ないので、今後ますます人手不足になってくるでしょう。

    なので、アパレル販売スタッフとして働くならば、将来的にも安定してお仕事があると考えられます。

     

    業界として今後の発展自体はあまり見込めないので、これ以上の給与を期待する事はできませんが、そこそこ働いてそこそこの給与で長く働きたいというのにはぴったりの職場かと思います。

    一日の実働時間は7.5時間から8時間、残業は殆どなく、シフトでおよそ月に8~10日程度のお休みがあります。

    平日お休みが多いので、休み中どこに出かけても空いています。

    連休を貰って旅行に行く時なんかは、宿泊施設の予約も取りやすいしいいですよ。

     

    一つだけ、長く同じ売場で働いていると、必ず「店長業務をやってみないか」と言われます。

    店長業務に興味があったり、人より上の立場に立ってみたいという人ならチャレンジするべきですが、そこそこ働いてそこそこの給与で良いという人は店長業務は断りましょう。

    売場の責任者でもある店長は、本社との連絡や営業との連絡。それから、一緒に働いているスタッフのケアやシフト作成等、やらなくてはならないことが一気に増えます。

     

    そこそこ働いて、そこそこ給与貰って、そこそこ売場では楽しくしていて、たまに遊びに行って、たまに飲みに行って愚痴をこぼして、という感じで30代でエスピー企画に入って、10年以上も働き続けているスタッフが居ます。

    最近では、過去にアパレル販売経験のある40代以上の方がエスピー企画に入社して、こんな感じでまったり働いているケースも多いです。

     


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ