ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • アパレル販売員の仕事のやりがいはどうやって見つけるか

    6321b6cca8d87470dee376d3949e306f_s

    こんにちは。

    雑貨・アパレル販売で働きたいと思う皆様を応援するエスピー企画です。

     

    最近、スタッフから「仕事にやりがいを感じられない」という話をされました。

    アパレル販売は将来的に伸びる業界でもないと思うし、販売スタッフを続けていたらそのうち仕事が無くなってしまいそうな気がする。との事でした。

    長く販売スタッフをしていれば、仕事は必ずあるという話をしたのですが、結局自分が将来進みたい道ではないという事になりました。

    色々と話していた所、もともとはスタイリストになりたいという夢があったので、そちらの道を進むという事になりました。

    スタイリスト自分のやりたかった仕事であり、やりがいを感じられるとの事でした。

     

    やりたい事=やりがい、とは限らない

    スタイリストになる前に、接客販売の経験をして色々なアパレルの知識を身に付けたかったので、エスピー企画での経験は非常に役に立ったとの事でした。

    他のエスピー企画の販売スタッフから聞いた話ですが、その人はスタイリストの仕事を初めて一ヵ月もしないうちに辞めてしまったそうです。

    スタイリストの仕事を始めたばかりの頃は基本的に雑用しかやらせて貰えず、それでいて時間は不規則で薄給で大変なんだそうです。

     

    エスピー企画にも、以前にスタイリストを目指していたけれども諦めて販売スタッフをやっている人が居ます。

    その人が言うには、スタイリストになるには最初の内は特に厳しいというのは分かった上で業界に飛び込んだそうです。

    ところが、自分が想定していた「厳しい」をはるかに超える厳しさだったそうです。(そのスタッフが言うには「女性である事を捨てないと出来ない仕事」だとか)

     

    結局の所、自分のやりたい事ですらやりがいを感じる事が無い場合もあるのです。

     

    やりがいは仕事の中で見つけるもの

    仕事にやりがいを求めるのであれば、仕事の中から自分が楽しいと思えることや、集中できそうな事を探していくしかありません。

    やりがいを感じないのではなくて、今ある仕事からやりがいを見つけるしか無いのです。

    あるスタッフは「私は何をやりがいに販売をしたら良いですか?」と聞いてきましたが、それは自分で考えるものです。

    やりがいを見つけるのにアドバイスが出来るとすれば、「自分のため」よりも「他人のため」に頑張ることを見つけると、それがやりがいに繋がる人が多いです。

    「生活しつつ、老後に備えて少し蓄えること、そして多少の趣味のため」と仕事は仕事と割り切るのも良いと思います。

     

    どうしてもやりがいのある仕事がなかったら

    自分がやってて楽しいこと、前向きになれる事、好きな事、に当てはまる仕事が無い!

    だからと言って、今ある仕事で妥協したくない、というのであれば、フリーランスという仕事の仕方が良いと思います。

    起業という方法もありますが、それよりもフリーランスの方がやり易いでしょう。

    フリーランスは自分のやりたい仕事、やりがいのある仕事のみを選択したり、企業側に自分の企画を売り込んだりと、好きな事だけを選択できるのが非常に魅力です。

    でも、派遣やアルバイト以上に仕事が安定しないですし、生計を立てていくのはさらに大変でしょう。


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ