ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • アパレル販売スタッフ、このまま続けてても大丈夫?

    cd5ace0fe497b2d6fe77581912ba7008_s

    こんにちは。

    アパレル・雑貨販売で働く皆様を応援するエスピー企画です。

     

    今回は、エスピー企画で働いている雑貨・アパレルの販売スタッフからもよく聞かれる悩みについてお答えしようと思います。

    それは「このまま販売スタッフとして続けていって大丈夫なのだろうか?」という悩みです。

    とにかく不安で仕方ないという話もよく聞きますので、会社としての考え方をお話しておきます。

    長年、業界で色んな人を見てきたので、上手く行って人やそうでない人も含めてお伝えします。

     

    アパレル業界は不安定なの?

    アパレル業界は景気に非常に左右されやすい業界です。

    そのため、景気が良いときはどの企業も右肩上がりの成長をしますが、景気が悪くなるとそのあおりを受けます。

    最近は、景気が良いとは言えないでしょう。そして、景気対策を色々とやっているようなので今後景気が良くなってくるかもしれません。

    もし、今後景気が良くなればアパレル業界も成長し利益も順調に伸びて雇用も大きく伸びてくることでしょう。

    もし景気が良くならなければ、アパレル業界の再編は更に進みブランドの数や売場が更に減少してくる事でしょう。

    あなたは今後景気がどうなると思いますか?

     

    他の業界への転職を考えるなら

    アパレル販売スタッフをこのまま続けていく事に不安を抱えている人の多くが、事務職への転職を希望しています。

    何故、事務職なのかと聞くと「安定したいから」という答えが殆どです。そして、「立ち仕事ではないから」という理由も加わります。

    他の業界はともかく、事務職については特に人気の職種です。人気の職種である上に、どの会社もIT化が進んだおかげで必要とされる事務職の人数が減っています。さらに今後もこの流れは進んで行く事になるでしょう。

    仕事が減っていく上に希望する人数が多い事務職は、はっきり言って安定とはほど遠いでしょう。

    先日も、40歳を過ぎてから、長年勤めていた事務職が会社の統廃合で無くなってしまい、新たな事務職を探している人がエスピー企画にお仕事を探しに来ました。

    その人は、「40過ぎると事務の仕事は経験者でも殆どなくなってしまう。私はもう、販売くらいしか出来る仕事が無い」と言ったので、40過ぎで販売職をやった事が無い人に仕事を頼むほどアパレル販売は簡単な仕事ではありません。と伝えました。

    比較的、転職をした後長年働いているのは、営業職が多かったりします。

    エスピー企画から営業職に転職すると、必ず会社の商品を売り込みに来るので担当としては多少困ってしまう所です。

     

    良い経歴とは、一つの会社で長く働く事

    どの仕事をやったとしても、経験者が優遇されるのは当然と言えば当然です。

    また、日本では一つの会社で長く働いている事が良い経歴として見られます。

    アメリカでは転職している方が良い経歴と見られますが、日本では多分今後も良い経歴の基準は変わらないでしょう。

    そうすると、今まで販売をやっていたけれども、他の業界で頑張ろうと考えた時には何としてでもその業界でやっていくという覚悟が必要になるでしょう。

    販売をやっていたけれども、事務職が安定していそうだから事務職を目指した。

    運よく事務のお仕事が出来たけれども、事務がずっと座っている作業で思っていたよりもきつかった。なので、次は広告業界での仕事があったのでやってみた。でも思っていた以上にきつかった。次は、、、、

    と続けていくと、日本で仕事をする以上経歴が傷だらけになってしまいます。

    であれば、業界を変えずに今の仕事を長く頑張る。

     

    業界を変えるならば、20代の内に変えておく

    業界を変えるにしても、それは1回にしておき出来れば20代の内に業界を変えてしまう事です。

    なぜなら、20代の内であれば未経験でも雇ってくれる仕事がまだあるのです。

    未経験でも雇ってくれるのは30代前半がもう限界で、それ以上になるとかなり厳しいでしょう。

    エスピー企画のスタッフで業界を変えて頑張っている人の中で、上手くいっている人は殆ど20代の内に転職をしています。

    特に、事務関係の仕事に転職して上手く仕事を続けている人は25、6歳くらいで転職をしてしまいます。

    それを過ぎて転職をした人は、残念ながら傷だらけの経歴になっている人ばかりです。

     

     

    実際に、40を過ぎてから事務職に転職を考える人は結構多いです。

    もちろん、今までに書いたような理由でどこも採用してはくれませんが、パソコンスキルさえあれば仕事があると思って一生懸命パソコンを習っている人、結構多いです。

     

    もし、販売スタッフとして続けていくことに不安を感じているのであれば、業界を変えるならば20代中盤までには決断をした方が良いでしょう。

    変えるなら変えるで、その業界でやっていく覚悟をする。

    そうでなければ、今までの業界を続けていく。

    もし、30代以降になっているのであれば業界を変えるのは諦めてこのまま続けていく事をお勧めします。

    アパレル業界、確かに右肩上がりとは言えませんが、どんな時代でも必ず一定数の需要がある業界です。

    多くを望まなければ、安定している業界と言えると私たちは考えています。


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ