ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • 営業がうまくいかない時ほど販売がうまくいく(営業日誌、その119)

    こんにちは。

    エスピー企画でコーディネーター兼営業として働いているYです。

     

    久々の営業日誌です。

    まぁ、会社の方で色々とありまして、しばらくの間営業日誌を書けない状況でした。

    ちょっと、営業日誌という体裁なのに殆ど営業と関係ない事を書いてばっかりだったので、その辺りが問題になりまして。

    それと、大体帰りの電車の中でスマホで書いていたのですが、通勤時間に仕事をする事を禁止されてしまいまして。

    てなわけで、営業として日々仕事をしながら感じたことなどについて今後は投稿していくことになりそうです。

    でも、会社で書かないといけなくなってしまったので、ちょっとペースが前のように豊富には書けないかも。

     

    さて、最近では都内で働くスタッフよりも地方で働くスタッフの方が多くなってきた印象があります。

    千葉、埼玉、神奈川などに住んでいる人が、販売の仕事をしにわざわざ都内まで出て仕事をするよりは、地元からそう遠くない地域で仕事をしたいというのは非常に合理的な考えですし分かる気がします。

    それこそ、昔は都内で働く事がステータスになっていたし、トレンドの最先端を追うのであればやはり都内、という流れがあった気がします。

    ところが、最近では別に都内に出なくても情報はスマホとかで簡単に手に入るようになってます。

    わざわざ時間をかけて、都内に出て働くだけのメリットが無くなってしまいました。

    だから、勤務先も地方が人気あります。

    千葉、船橋、津田沼、柏、大宮、浦和、川越、横浜、上大岡なんかは結構人気がありますね。

     

    逆に、お仕事を探すのであれば、今は断然都内に出る事をお勧めしています。

    条件とかも、結構交渉したりできるのはやっぱり都内勤務です。

    それでも、地方でのお仕事を探すのだったら勤務地以外の条件については妥協しないと本当に見つからないです。

    地方だと出てきたお仕事も、迷っている内に他の人にすぐに取られちゃいますよ。

     

    で、今日は販売スタッフの所に挨拶に行ったのですが、これがやっぱり船橋ですよ。

    昼の休憩時間に合わせて行く予定だったのが、前のアポイントが延び延びになってしまい、結局船橋に着いた頃にはもう15時過ぎ。

    スタッフと、とりあえず店頭で要件だけ伝えようと思ったのですが。

    ちょうど、私が話をしようと思った時にお客様が来てしまい、接客に入ってしまいました。

    仕方なく、同じ館にもう一人エスピー企画の販売スタッフが居たので、そちらとちょこっと挨拶がてら話をしに。

    まだ、接客してるし。

    仕方がないので、他の館にいるエスピー企画の販売スタッフにも挨拶がてら話をしに。

    戻ってみると、今度は他のお客様の接客に入っている。

     

    最終手段として、次のアポイントが千葉だったので、船橋を後にして千葉に行きます。

    千葉での営業が終わったら、帰りにもう一度船橋に寄って帰るようにしました。

     

    悪い予測が当たってしまい、千葉での営業が延び延びになり、結局終わったのが7時頃。

    船橋のスタッフは早番出勤だったので、もう6時半には上がりました、との連絡が。

    「今日、目標予算達成しました!Yさんがお店に来てくれてから調子が良くなってきましたよ」

    それは良かったと思いつつも、結局私の船橋の仕事自体は延期になってしまっているので、全然うまくいっていないのですが。

     

    まぁ、でもこんな事は良くある事です。

    販売スタッフの売上についても非常に大事ですからね。

    こちらの営業がうまく行かないと言う事は、別の見方をすればその販売スタッフが優秀という取り方も出来るんですよ。

    まぁ、こういうコーディネーターの仕事って、なかなかスケジュールを組んでも上手く行かないもんなんですよね。

     


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ