ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • アパレルにおける有効求人倍率

    こんにちは。アパレル販売で働く皆様を応援するエスピー企画です。

    今日は、何かと話題になっている有効求人倍率についてお話します。

    特に、アパレルや雑貨販売スタッフの現状の求人状況についても分かりやすく話します。

     

    ざっくりと言ってしまえば、お仕事の数を仕事を探している人の数で割ったものです。

    探している人の方がおおければ1よりも小さくなり、お仕事の方が多い場合は1よりも大きくなります。

    有効求人倍率の詳しいことについては色々とネットに書いてあるので、そちらで調べてみてください。

     

    平成29年4月時点のデータでは、有効求人倍率が1.48になりました。

    148人分のお仕事があって、仕事を探している人が100人居る状況です。

    つまり、お仕事がたくさんある状況です。

    各社、人手不足と言われている状況を反映していると思われる数字です。

     

    アパレル・雑貨業界も人手不足

    アパレル・雑貨販売の業界でも、この数字に違いはあれど人手不足が続いています。

    アパレル・雑貨の小売店舗を持っている各社は、新入社員を積極的に採用したりと人手不足に対する備えをしています。

     

    以前は、アパレル販売スタッフを希望する人が多かったのですが、最近ではアパレル販売スタッフは人気の無い職種になってきているようです。

    特に若年層でアパレル販売のお仕事を希望している人が本当に少なくなってきています。

    アパレル業界のみでの有効求人倍率というものが出ていないのですが、サービス業や販売・接客業での有効求人倍率を見ると1.48よりもはるかに多い2~3の数字になっています。

    一方で事務職の有効求人倍率は0.2~0.4というデータになっているので、こちらについては逆に人手が足りていて仕事が少ないという状況です。

     

    アパレル販売を希望すれば働けるのか

    アパレル販売でのお仕事を希望すれば働くことが出来るのかというと必ずしもそうではありません。

    実際に、アパレル販売スタッフの求人は数多くあったとしても、必要なスキル、コミュニケーション力、雰囲気など求められる物があります。

    例えば、40代、50代のお金を持っている世代に向けた高級インポートブランドの求人に、20代前半でアパレル販売の経験が無い人が応募してもまず働けることは無いでしょう。

     

    他にも、エスピー企画であった例を紹介します。

    アパレルや雑貨販売のお仕事をしたくて、自分で色々と探していたのですが何社受けても採用してもらえずにエスピー企画に来ました。

    今までにコンビニや飲食店での接客経験があるけれども、アパレル販売の経験はありません。

    話を聞いていると、勤務範囲もそれなりに広く、時給もそこまで高いものを求めてはいません。

    もし、お仕事が決まったら精一杯頑張るという意欲もあるし、非常に真面目に頑張りそうな感じを受けました。

    ただ、「私、笑顔で接客するのは絶対に出来ません。」

    その人と話をした営業は苦笑いするしかありませんでした。

     

    アパレル・雑貨の販売をする上で笑顔が出来ないのは、正直言って致命的です。

    もちろんエスピー企画では仕事を紹介できませんでしたが、販売接客業を希望している限りその方は働くことは出来ないと思います。

     

    このように、実際に求人側の要望と、求職者側の要望がうまくマッチしない事例も多く、求人があるのに働けないという人が非常に多いです。

     

    有効求人倍率に惑わされないよう

    お仕事が沢山あれば、その中から自分に合う仕事を選べると思っている人が多いようです。

    しかしながら、自分の持っているスキル、コミュニケーション能力、雰囲気、そして通勤範囲、希望時給。

    色々と考えていくと、実際に募集しているお仕事で当てはまるものは非常に少ないと思われます。

    また、求人広告の中に書いてある事をよく読んで、どんな人を求めているのかを読み取ることも必要です。

     

    待ってても良い求人は出てこない

    「お仕事が沢山あるのだから、自分に合う仕事が無いのはタイミングが悪いだけ。」と思っていませんか。

    お仕事が多くなるタイミングというのは確かにあります。

    ただ、このタイミングについてはここ数年変化してきており、全く分からなくなってきています。

    しかも、条件の良いお仕事は、やりたいと思っている人も多く倍率が高くなります。

    なので、良い求人を待っているとなかなか働くことが出来なくなってしまいます。

     

    お仕事を提案されたけれども、もうちょっと自分に合う求人が出るまで待ってみよう。

    他にも何件かお仕事を紹介されます。しかし、最初に提案されたお仕事よりも自分とは合わないようなお仕事ばかり。

    そろそろ働かなくてはいけないので、最初に提案されたお仕事をやろうと決意します。

    ところが、そのお仕事はもう他のスタッフが働いていて求人が無くなっていました。

    他に提案されたお仕事についても、全部他のスタッフで働くことが決まっていて求人が無くなっています。

    結局の所、自分の希望していた働き方や勤務地の条件を少し緩めて、お仕事を探してもらう事になりました。

     

    このように、自分のやりたい仕事が来るまで待っていてもあまり良い結果にはなりません。

    お仕事を紹介する派遣会社や人材紹介会社も、仕事を紹介した時に「その仕事をやる」と言わない限り、他の人にも紹介していきます。

    お仕事を紹介する側も、今ある仕事の中で一番やりたいものに近いものを紹介してきているはずなので、せっかくのチャンスを無駄にしないで欲しいと思います。

     

     


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ