ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • アパレル企業に聞いた、ここ最近の販売スタッフ採用の基準とは

    こんにちは。アパレル・雑貨販売業界で働く皆様を応援するエスピー企画です。

    今日は、最近のアパレル・雑貨等の販売スタッフの採用事情についてあるアパレル企業の人事担当に聞いてきました。

     

    色々な業界が人手不足と言われている中、アパレル企業も例外ではありません。

    様々な方法で人材を確保しようと努力しています。

     

    人材は数よりも質を重視する

    これについては、最近どの企業でも意識しているようです。

    今回聞いてきた会社も例外ではありませんでした。

    販売経験者の採用についてどのようにしているのか聞いてきたので、参考になればと思います。

     

    人材をランク分けして一定の評価以上のスタッフを採用する

    この会社では、実際に販売スタッフと話をしてみてランク分けをするそうです。

    そのランク分け方法を特別に教えて貰いました。

     

    ランクA ・・・ 採用した場合、1人採用する以上の効果を期待できる。

    ランクB ・・・ 採用した場合、1人分の効果を期待できる。

    ランクC ・・・ 採用した場合、0.5~0.8人程度の効果を期待できる。

    ランクD ・・・ 採用した場合、0.2~0.3人程度の効果を期待できる。

    ランクE ・・・ 採用した場合、戦力にならないまたはマイナスの効果となる。

     

    この会社では、ランクC以上のスタッフを採用するようにしているそうです。

    ただし、ランクAやランクBのスタッフが仕事を探している事は殆ど無いそうです。

    ランクAの人は、殆どがヘッドハンティングだそうで、人脈等を使って独自の方法で探しているそうです。

    なので、基本的にはランクCのレベルがある人を採用するようにしているそうです。

    ランクDの人についても、年齢が20代後半までであった場合は採用する可能性があるそうです。

     

    一番気をつけているのは、ランクEに該当する人を採用しないことだそうです。

    以前であれば、採用する人数を確保するためにはランクEの人でも使っていたそうです。

    でも、現在では人数が不足していても、ランクEの人は絶対に採用しないそうです。

     

    人が足りなくても採用のハードルを下げない理由

    販売スタッフが足りなくても、これらの採用のハードルを下げない理由は明確です。

    現場のスタッフに迷惑がかかるからです。

    販売スタッフが足りていない現場に、ランクEの人が働き始めると問題が次々と起こり始めて、現場が今まで以上に大変な事になります。

    今まで働いていたスタッフの不満が爆発して全員辞めてしまう、という事も結構頻繁にあったそうです。

    つまり、ランクEの人を採用する事には全くメリットが無いのです。

     

    自分はどのランクに居るか

    採用担当に、ランクの分け方についてどこに注目しているのかを聞いてきました。

    明確な基準は無いそうなのですが、ある程度の傾向はあるそうです。

    ランクAやランクBの人はまず求職活動をしていない事が多いので除外します。

    ランクCの人の特徴は、基本的に謙虚な姿勢を持っているそうです。

    自分のやってきた経験等を淡々と話す事はあっても、過剰にアピールしたりしません。

    また、今までの売場での自分の売上げやお店の売上げ等もそれなりに把握をしています。

     

    ランクDの人は、それなりに自信を持っている人が多いそうです。

    自分の経験やスキルについてアピールをしてくる事も多いそうです。

    基本的に自分の事しか覚えてなく、過去に働いていたお店の売上げ等は殆ど覚えていないそうです。

     

    ランクEの人は幅が広すぎて一概には言えないそうです。

    上から目線で話をする人、販売であっても笑顔が全く無い人、質問に答えずに自分の話を始める人。などなど、多岐にわたるそうです。

    「私は被害者です」という立場で話し始める人の割合が非常に多いそうです。

     

     

    まとめ

    今仕事を探しているけれどもなかなか決まらない、という方は自分がどのランクに位置しているかを考えた方がよいでしょう。

    もし、ランクDやランクEに分類されているかもしれないと思っても、大丈夫です。

    ランクCの求めている部分については、態度を改めたり、昔のことを思い出しておさらいをする程度でも十分できる事です。

    謙虚な態度というのは非常にネックになってくると思いますが、お仕事をしたいのであれば自分の言いたい事をグッと我慢して相手の話を聞くことに集中しましょう。

    それだけで、大体の場合は謙虚な人だと見られます。


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ