ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • 遅刻の理由、それはOKなんですか?(営業日誌、その136)

     

    こんにちは。

    エスピー企画でコーディネーター兼営業として働いているYです。

     

    今回の事はブログに書こうかどうか迷いましたが、上司のOKが出たので書いてしまいます。

    エスピー企画の販売スタッフが「遅刻や欠勤が多い」と取引先から直々に注意を受けてしまったのです。

     

    タイムシート等を確認してみると、もともと出勤だったはずの日を休んでいたり、遅刻している事もありました。

    もともと、遅刻や欠勤については売場に連絡した後、エスピー企画にも一報入れる決まりになっているので、それを守っていないことになります。

    また、そのスタッフはエスピー企画に連絡を入れていないだけではなく売場にも連絡をしていませんでした。

    出勤するはずのスタッフが来ていないので、心配になって連絡を入れると当たり前のように「遅刻します」と一言。

     

    先日、スタッフが早番で仕事を終えた後に時間を取ってもらい話を聞くことにしました。

    遅刻を頻繁にする理由を聞いたら「池袋駅で迷うから」だそうです。

     

    開いた口が塞がらないって、こういう時に使うんですね。

     

     

    最近引越しをした関係で、池袋駅を使うようになったそうです。

    ところが、池袋駅が広すぎていつも迷子になってしまい、自分の乗る電車が分からなくなる時があるとのこと。

    自分の乗る電車にすぐ乗れれば遅刻しないけれども、迷っていると遅刻してしまうそうです。

     

    遅刻しそうな時に、売場やエスピー企画に連絡を入れていないことについて聞いてみました。

    「遅刻しそうな時は、一生懸命急がなくてはいけないから電話している暇なんか無い。電話していたがために間に合わなかったらどうするんですか?」

    ここまで話をしたら、もう一般的な常識が通用しないのは何となく分かりました。

     

    遅刻しないように、家を早く出発しないのかどうか聞いてみました。

    池袋で迷わなければ遅刻しないんだから、わざわざ早く出るのは意味が無いとの事。

    そもそも、池袋が複雑すぎるのがいけなくてシンプルだったら絶対に遅刻しないとの事でした。

     

    いろんな人に会ってきたけれども、ちょっとびっくりしてしまいました。

    しかも、この方は40代中盤の方です。

     

    仕事柄、いろんな販売スタッフの話を聞きますが、40代以降の方は話の内容も面白くためになり、人生経験の豊かさを感じる事が多いのです。

    ところが、こんな販売スタッフも居る事にびっくりしてしまいました。

     

    私が怖いと思ったのは、この方は「池袋駅が悪い」とか「遅刻したら急ぐから連絡してる暇が無い」とか、本気で思っているようなのです。

    これが最近はやりの大人のADHDなのかなと思いました。

    もし、そうだとしたら周りが気を遣わなくてはいけないのでしょうが、ここまで話が通じないと仕事に大きな支障が出てきてしまいます。

     

    結局の所、半年もしないうちに販売スタッフの方から「売場が合わない」と言って辞めてしまいました。

     

    これから先、どうやって働いていくのかとても心配になりました。

     

    全く別の記事ですが、びっくりするような遅刻の理由が書いてあるブログがあったので、そちらもご覧ください。

    販売スタッフ、笑える遅刻の理由

     

     


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ