ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • 理解出来ないけどやっているマナー

    こんにちは。販売業界で働く皆さまを応援するエスピー企画です。

    エスピー企画で販売スタッフとして働いているKです。

     

    さてさて、新入社員がそろそろ入ってくる時期が近づいてきましたね。

    この頃になると、また色々とビジネスマナーなどについて教えなくてはいけないのだろうなと思います。

    素直に聞いてくれる人なら良いんですけど、「何でそんな事しなくちゃならないんですか?」と言われると、結構困る事があります。

     

    「何で挨拶が必要なんですか」と言う人も結構多いんですよね。

    これは私の実感ですが、自分から明るく挨拶をしているだけで「この人は良い人だ」と思ってもらえますよ。

     

    でも、マナーというのは時代背景が変わったらそれに合わせて変えていっても良いと思います。

    マナーが生まれた時代には、必要だったけれども必要が無くなっても形だけ続けていくのはどうかと思います。

    そんな、私が結構疑問に思っているマナーについていくつか。

     

    室内で帽子をかぶる


    これについては、ファッションの一部として有りではないかと思っています。

    特に、ファッション業界においてはこれは逆に自分の個性を表す一つのポイントとして見てもらうのも有りだと思うのですが。

    もちろん、面接の際は帽子をしないように指導をしていますが、毎回「ファッション業界なのにどうして?」と思いながらやっています。

    ファッション業界はそうでもありませんが、他の業界であれば必ず面接の時はスーツと言った具合ですよね。

    新卒の就職活動だったら、必ずリクルートスーツ。

    本当にこれは訳が分からないです。

    と思っていたら、IT業界に勤めている友達に会った時の話です。

    その人の場合は、面接の時にはスーツでは来ないようにと伝えるそうです。

    帽子をかぶっていても全く問題ないそうです。

    その代わり、実力だけで評価するそうなので、それはそれで難しそうですね。

    宛名の「行」や「宛」の字を消して「御中」にする


    これも、昔から思っているけれどもわざわざ訂正するくらいだったら、最初から御中と印刷してくれれば良いのにと思います。

    もちろん、これも大切なビジネスマナーなのでしょうけれども。

    ちなみに、個人あての場合は「御中」ではなくて「様」にするのが正しいそうです。

    他にも、封筒を封した後に「〆」の字を書くのもマナーですよね。

    「×」を書いている人が結構多いですけれども、「締」のりゃくじなので左下を撥ねるのが正しいそうです。

     

     

    他にもいろいろとありますよね。

    握手は右手でなくてはいけないとか。

    上座とか下座とか。

    でも、こんなマナーを色々と知ってしまうと、今度はマナーが出来ていない人に対して「マナーがなっていない」と逆に思ってしまうんですよね。

     


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ