ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • ディズニーの良さが分からない(営業日誌、その152)

    こんにちは。

    エスピー企画でコーディネーター兼営業として働いているYです。

     

    この業界で長い事やっておりますと、ディズニーの話題が結構出てくるんですよね。

    先日も、販売スタッフどうしで遊びに行ってきたという話を聞きました。

     

    若い20代のスタッフから、ベテランの40代スタッフ数名で行ったそうです。

    いちばんはしゃいでいたのが、40代のベテランスタッフだったとか。

    その日待ち合わせ場所に一番に到着していて、既に計画を練っていたそうです。

     

    ミッキーとミニーの帽子をかぶって園内を楽しそうに歩いていたけれども、アトラクションに乗ってる最中に帽子を落としてしまったとか。

    思い当たるアトラクションに戻って、係員の人に「すみません、帽子を落としてしまったみたいなのですが」と言ったら、5分後くらいに探して来てくれたそうですよ。

    さすが夢の国!と感動してました。

     

    そのスタッフは、子供の頃にミッキーとキティーちゃんにはまっていたそうです。

    それで、キティーちゃんとミッキーに手紙を書いて直接渡しに行ったそうです。

     

    まず、キティーちゃんに会いにピューロランドに行ったそうですが、キティーちゃんに手紙を渡すことは出来なかったそうです。

    キティーちゃんに会う前に、係員の人が手紙を預かって、会った後に返してくれたそうです。

     

    でも、ディズニーランドでは直接ミッキーに会って手紙を渡すことが出来たそうです。

    手紙を渡したらミッキーは受け取って嬉しそうにしていたとか。

    しかも、その後ミッキーから返事が届いたそうです。

     

    それからと言うもの、ディズニーの大ファンになったそうです。

     

     

    さて、私は昔から冷めているところがあったので、ディズニーやキティーちゃんにほとんど興味がありません。

    ディズニーランドに友達と行った事があるけれども、とにかく混んでてアトラクションに並んでたイメージしかありません。

    パレードを見ても、「中の人大変そうだな」という感想でした。

     

    ミッキーに出したお手紙に返事が来たというエピソード、確かにすごいとは思いますけれども。

    販売スタッフがお客様に出すサンキューレターが業務時間内に書く事が出来なくて、ホームで電車を待っている間に泣きながら書いてた、という話を思い出してしまい。

    多分、ミッキーも舞浜のホームで泣きながらお手紙の返事を書いていたんだろうなぁ。

     


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ