ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • アパレル販売をやってみたいけど終バスが早い人は?

    losensinya

    こんにちは♪

    アパレル業界でお仕事する時に有効な情報をお届けするエスピー企画です!

     

    最近は朝晩とても冷え込むようになってきましたね。

    まだ冬服を出していないのか、クールビズで出勤しているようなサラリーマンをみるとこちらが寒くなってきちゃいますね。

    私は、寒がりでもうコートを着ていこうと思ったくらいですが、親から「さすがに早すぎるだろ」と止められました(笑)

    外は寒いけど電車の中は暑かったりして、通勤って結構大変ですよね。

    朝のラッシュや夕方のラッシュ、終電間際はまたギュウギュウ詰めになったりもするので通勤だけで一苦労なんて方も。

     

    アパレル業界は百貨店ならば10時開店の所が多いから、早番の場合は朝のラッシュに多少引っかかってしまうかもしれないですね。

    百貨店でも10時半や11時オープンのお店もあるし、ファッションビルは少し遅い開店時間が多いですね。

    遅番であれば、朝のラッシュからやや外れた時間に通勤する事が出来るので余裕をもって出社できますね。

     

    エスピー企画では、お仕事を紹介する際になるべく近くの勤務地を紹介するようにはしております。

    しかし、希望しているブランドが少し遠い勤務地で出て来る場合もアパレル業界では非常に多いことです。

    さらに、アトレやパルコ、ルミネなどのファッションビルは基本的に21時閉店ですし、ルミネ新宿店なんかは22時閉店です。

     

    そこで、出てくるのが「終バス」問題。住んでいる場所によっては、最寄り駅からバスを使わないと通勤できない方も居ます。

    バスで15分かかるような場合、大抵徒歩だと1時間近くかかってしまいますので徒歩は無理です。

     

    意外に思うかもしれませんが、都内や横浜近辺でも11時前に終バスが出てしまう所って多いんです。

    遅番になった時に終バスに間に合わずタクシーを使って帰る事になってしまい、出費が多くて働くのを諦めてしまう方も居ました。

     

    そこで、エスピー企画ではこのような特殊な状況で頑張っている方にはタクシー代の6割を負担する事にしています。

    もちろん、飲み会で遅くなったとか個人的な理由で遅くなった場合の負担はありません。

    タイムシートで遅番の日とタクシーの日付が同じかどうかを確認しますが、数名の方がこの制度を利用しています。

     

    もし、遅番後の帰宅でタクシーを使わなくてはいけない方は、是非エスピー企画のこの制度を利用してお仕事をしてみてはいかがでしょうか?

     

     

    エスピー企画は販売員になりたい方を派遣社員でアパレルショップにご紹介する会社です。
    様々なブランドやショップ店員の求人情報をご紹介しますので、気になる方はぜひ派遣登録をお願いします。
    登録いただいた方には、当社の担当者からご連絡差し上げます。


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ