ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • キャリアアップに疲れた。派遣販売スタッフの話。

    疲れた

     

    こんにちは☆

    アパレル業界で働いている皆さまを応援するエスピー企画です。

     

    今日は、40代になってからエスピー企画の派遣スタッフとして販売で働き始めたKさんのお話をしたいと思います。

     

    Kさんは、ファッションにすごく興味があって専門学校を卒業してすぐにアパレル大手の会社で働き始めます。

    最初は非常に苦労したそうです。上下関係や教育が厳しい事で有名な会社だったので、入社して半年もするとかなりの人が辞めてしまったそうです。

    Kさんは3年間頑張って働きました。

     

    その後、自分のやってみたいと思っていたある有名セレクトショップで働き始めます。

    もともと好きなブランドだったので、個人の売上もかなり良かったそうで2年後にそのお店の店長になります。

    順調にキャリアアップしてきたのですが、そのお店の店長になってからがなかなかうまく行きません。

     

    自分で売り上げを取る事は出来ても、チームワークを良くしたり、お店の戦略を伝えたり、新人に指導をしたり、等なかなか上手くできなかったそうです。

    マネジメント力が無いと思ったKさんは、休日にはセミナーに出席したり、本を読んだり、とにかく店長としてやるべき事を色々学びました。

    ところが、時間が経つにつれお店の売上は落ちていく一方だったそうです。

    しばらくして、会社側から少し郊外の店舗での店長を経験してみたらどうかと勧められましたが、結果は同じだったそうです。

    最終的にKさんはその会社を辞めてしまいました。

     

    その直後に、友達から誘われてアパレル販売をすぐにアルバイトで再開する事になります。

    そのお店では、入った月に過去最高の個人売りを作ったそうです。そして、それからずっと売り上げNO1でした。

    会社の規模がそこまで大きな会社ではなかったので、半年後に社員になって欲しいと言われその会社に入社します。

    エリアマネージャーの立場で頑張りましたが、ここでもなかなか結果を出せませんでした。

    Kさんは非常に真面目で、結果が出ないと会社に申し訳ないと休みの時にも出勤したり、コーチングやマネジメントのセミナー等にも良く出ていたそうです。

     

    結局、Kさんは販売スタッフとしては非常に優秀なのですが、店長やマネージャーとしての仕事には向いていなかったようです。

    その後、コールセンターの仕事をしたり、事務のお仕事もしたそうですがなかなか続かなかったそうです。

     

    今は、ある郊外のアウトレットの中でカジュアル系のレディースブランドでお仕事をしています。

    サブチーフを務めていますが、店長にはならないという約束で続けています。

    当然、売上はNO1ですが、店長の補佐としてお店をまとめているそうです。

     

    人には向き不向きはあるから無理に頑張らなくても良いと思います。

    Kさんは「三年間一生懸命やって結果が出なかったら向いていない仕事だと思っても良いと思う」と言っています。

    特に、20代、30代はまだまだ色々吸収する能力がある時期なので、キャリアアップも大事だけれどもそれ以外にも広い視野を持っておいた方が良い、とKさんは言っています。

     

     

    エスピー企画は販売員になりたい方をアパレルショップにご紹介する会社です。
    様々なブランドやショップ店員の求人情報をご紹介しますので、気になる方はぜひ派遣登録をお願いします。
    登録いただいた方には、当社の担当者からご連絡差し上げます。

     

    合わせて読みたい

    販売スタッフのキャリアアップとは?

     


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ