ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • 販売員が売上目標に届かなかった時の言い訳

    女性ばかりのアパレルの売り場

    皆さんこんにちは。 元販売員のエスピー企画コーディネーターMです。

    1月もあと少しですね。

    月末になってくると販売員は売上目標を達成出来るか出来ないかの瀬戸際で

    結構焦っていたりするんです、、、

    私も販売している時は月末まであと1週長ければって何度も思いました(笑)

    さて売上目標を達成すれば気分は良いのですが、

    売上目標に届かなかったら結構色々言われたりします。

    その時皆さんはどんな言い訳をしていますか?

    大きい要因でも実際には言えない言い訳などもありますよね。

    私が聞いた中で多い言い訳を紹介したいと思います。

     

    1.天候が悪かった

    まず多いのが天候についてです。

    今年の冬はとても暖かかったので苦戦したと思いますが

    天候を理由した言い訳は会社ではNGになることが多いです。

    もし天候を理由にした時は前向きなコメントを付けた方がいいですね。

    気温が下がってきてからは売れ行きが良いので来月取り戻せると思いますとかですね。

     

    2.集客が出来ない

    次に集客数も言われる事が多いです。あまりに集客が少ないので、一日何人の人が見せの前を通ったかカウントしている人もいます。

    実際、集客数の上がっている店舗は少ないと思いますし理由にしたい気持ちも判るのですが、この言い訳もダメになります。

    会社も集客数が減ってきている事がわかっているので余計に言わな方がいいでしょう。

     

    3.商品のターゲット層が合わない

    集客数と似ているのですが年齢層です。

    年齢層が若すぎて売れない、ご年配のお客様が多くブランドとマッチしなかったなど

    これは会社の戦略等の問題なので言わない様にしましょう。

     

    他にも商品、スタッフ、立地などいっぱい理由があるでしょう。

    今挙げた言い訳はどれも間違えではないと思うのですが会社的には良く思われないです。

    (まぁ、売上目標を達成出来てない時点で良くは思われていねいのですが、、、)

     

    言い訳をする際に気をつけること

    天候を理由にした所でも言いましたが、反省理由を述べた後には前向きなコメントだったり、今後どうしていくかをちゃんと説明すれば本当は問題ないと思います。

    (集客数が少なかったのでサンキューレターを出す、TELアプローチをしますなど)

    会社に聞かれて言い訳をする時は、前向きに楽しく仕事が出来る様な言い訳を心掛けると良いのではないでしょうか。

     

     

    エスピー企画は販売員になりたい方をアパレルショップにご紹介する会社です。
    様々なブランドやショップ店員の求人情報をご紹介しますので、気になる方はぜひ派遣登録をお願いします。
    登録いただいた方には、当社の担当者からご連絡差し上げます。

     

     

     

     

     

     


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ