ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • スタッフインタビュー3(売上を上げるには、バッグ売場)

    引き続きTさんが売上を上げるためにしている事についてのインタビューです。

     

    5、あたり前の事を徹底する


    こうやったら売上が突然上がる方法なんかは無いと思ってます。売上を上げる方法を聞かれてるのに、こんな事言っていいのかな(笑)

    例えば、お客様が商品を見てくれそうな時には、「いらっしゃいませ」とか「どうぞご覧ください」とか他の作業しながらでも少し手を止めて挨拶したり。

    これ、意外にやってない人も居るんですよ。他の作業に集中しちゃって気付かない場合もあるんでしょうけれど。

    後は、売場に入ってきたら必ずすぐに声掛けをするようにしてます。

    タイミングを見て声掛けをする方が良いという人も居ますが、私は即声掛けをした方が良いと思ってます。

    即声掛けして、嫌がっているようだったら一旦さがればいいと思うし、声かけしないと一瞬で出て行ってしまう事もありますからね。

    もちろん、どんな気分であっても常に笑顔ですよ。他の売場を見てて思うんですけど、明るい人には良いお客様がついているんですよ。

    あと、百貨店のカードなんかも持っているかどうかの確認と、持っていなかったら必ず作るようにお勧めしてます。

    お客様から嫌がられるからやらないという販売員も結構居るんですよ。

    だからかもしれないけど、3ヶ月連続で百貨店のカード獲得数NO1になることが出来ました。

    表彰されて商品も頂きましたよ。文具券500円でびっくりしました(笑)

     

     

    6、常に売る事を意識する


    ここの売場は単価が高い商品が多いので、じっくり接客する必要があるんです。だから、お客様といろいろ話をしながら売るようになります。

    私の性格かもしれませんが、色んなお客様とお話を出来るのはとても楽しいんです。ただ、お客様とお話をしているとついつい楽しくなっちゃって商品と関係の無い事ばかり喋ってたりするんですよね。

    だから、脱線しすぎたと思ったら少し接客を意識して商品の話をするように心がけてます。

    前の売場で店長から言われた事なんですが、私には「売りたいオーラ」が全くないそうです(笑)

    「売りたい」と強い気持ちで接客しているとお客様は警戒して買わなくなってしまうけれども、少なくともショッピングを楽しみに来ているのだから「売りたい」気持ちが全く無いとダメだそうです。

    だから、私の場合は多少「売りたい」という気持ちを出した方が良いと言われました。それから、自分でも売る事を意識するようになりました。

     

     

     

     

     


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ