ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • アパレルショップ店員のための効果的な面接対策

    皆さん、こんにちは。エスピー企画のコーディネーターで、元販売員のMです。
    本日もアパレル業界で働いた私の経験談をご紹介します。

    アパレル業界で働きたいと思う人にとって、必ず通らなければいけない門が「面接」です。
    ショップ店員として、どのような資質を持っているのか、この面接によって判断されるので、とても重要なポイント。
    面接官に自分の魅力を最大限にアピールすることのできる、効果的な方法をご紹介します。

     

    ①第一印象「自然な笑顔」がカギ
    面接の時、最も大切なのは、第一印象の良さです。多くのお客様と接する職業だからこそ、この時の印象は売り上げを大きく左右する最大のカギともなります。
    意識して口角を上げるだけでなく、自然な笑顔を出せるように練習しておきましょう。
    不自然な表情では、お客様に恐怖心を与えてしまうこともありますよね。
    普段から笑顔を意識することのほか、直前に顔の筋肉のストレッチをすることで、より表情が豊かになります。会場に行く前のトイレなどで、ぜひ試してみてください。

     

    ②シンプルな装いが◎
    アパレル会社の面接だからといって、おしゃれに気合いを入れすぎていませんか?
    確かに、面接会場では個性的なファッションはとても目立つし、時にはアピールポイントにもなります。
    しかし、無難なのは「シンプル」な格好。
    大きな会社だと、その中でいくつものブランドを抱えている場合もあり、面接をした時の表情や態度でどこに配属するかを決めることもあります。
    どこにも染まることができるように、シンプルな格好で面接に挑む方が、会社側としてはありがたいのです。
    面接を受けるブランドのアイテムで全身を包んでいくのもいいのですが、それではあまりにも個性がなく、面白みに欠けてしまいます。もちろん、そのブランドの雰囲気に合わせた服選びをするのは当然ですが、あくまでもワンポイントなど部分的に取り入れる程度にとどめ、自分の持っているアイテムと組み合わせて、そのセンスをアピールしましょう。

     

    ③敬語はしっかり!言葉遣いはとっても重要
    接客業ですから、言葉遣いは基本中の基本。
    時に、正しい日本語が使えていないという理由でクレームになることもあります。
    若いスタッフの多いアパレル業界ですから、年配のお客様になかなか信頼してもらえないということもよくある話。
    言葉遣いがしっかりしていることで、お客様からだけではなく、会社の上司からも信頼され、アパレル販売員として期待をかけてもらえます。

    いかがでしょうか。
    面接を控えている皆さん、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    エスピー企画は販売員になりたい方をアパレルショップにご紹介する会社です。
    様々なブランドやショップの求人情報をご紹介しますので、気になる方はぜひ派遣登録をお願いします。
    登録いただいた方には、当社の担当者からご連絡差し上げます。


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ