ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • 販売スタッフ語録(その4)

    283036

    こんにちは☆アパレル・雑貨販売で働く皆さまを応援するエスピー企画です。

    販売スタッフが思わず口にした名ゼリフを紹介しちゃうこのコーナー!?

    結局シリーズとなって続いていますが、こうなったら出来るところまで続けようじゃないの!

    それでは今回もいってみましょう!

     

    10.売れると嬉しい!でも来年が!

    アパレル販売に限らずでしょうが、販売業界はどうしても前比の話になってきますよね!

    前比120%以上で報奨金なんていうあのアメリカの有名なバッグメーカーもありますしね

    売れたら売れたで、来年その数字を越さなきゃならないプレッシャーがどんどん大きくなるわけで。

     

    上の方がどう考えているかなんて知らないけれども、ある程度の数字を取っちゃったら販売を控え・・・おっとこれ以上は。

    販売スタッフの現場の皆さんは頑張ってます!

     

    11.1年目は他人との勝負、それ以降は自分との勝負!

    もう、これは 上の話を聞いた時のあるデニムメーカーの販売スタッフからの言葉です。

    どこの売り場に入ったとしても、最初の年は他の販売スタッフが作った数字との勝負になるから、やりがいや目標がしっかりしているそうですが。

    自分の作った数字との勝負になってくると、去年と同じやり方では同じ売上を取る事は出来なくなるので、とにかくそれからが辛いとのこと。

     

    12.数字も重要だけど、それ以外も重要

    11番の名言を言ってくれた販売スタッフの言葉です。

    数字はある意味単なる目標なだけ!

    もちろん目標をクリアするように動く事は必要だけど、それだけに固執すると販売を楽しむことを忘れてしまうとのこと!

    売れない時なんかには、売れてるときにはとても試してみることの出来ない奇抜なディスプレイを試してみたり、意外と色んな事を試せるチャンスですよ!

    売れる販売員って、そういう事をやって意外なコツを掴んだりするらしいです。

    それって楽しんでないと出来ないですね。

     

    今回は、意外と真面目になってしまいましたね。

    数字の話が多かった今回!

    次回は、気持ちの面での名言があるといいなぁ、と他人任せのこのコーナー!

    どうなるか分からないが、また次回をお楽しみに!

     

    販売スタッフ語録 他の語録

    前の語録(その3)  次の語録(その5)

    ページ一覧


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ