ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • 販売接客のスピードをもっと上げた方が

    jump

    こんにちは。

    エスピー企画で販売スタッフとして働いているKです。

    私は、エスピー企画で販売スタッフとして働く前にも別の会社でアパレル販売をやっていました。

     

    私は、良い先輩方に恵まれたのか、どこの売り場の先輩も私に対して厳しく接してくれました(笑)

    おかげさまで、今ではどの売り場に行っても並みの販売スタッフには負けない自信があります。

     

    現在、アパレル業界は決して景気が良いとは言えない状況だと思います。

    以前に比べてお客様の財布の紐は固くなっているという実感がありますし、以前なら一人のお客様が何点もお買い上げになる事も多かったのに、現在ではなかなかそういったお客様は多くありません。

     

    ただ、アパレル業界が売れなくなった大きな理由の一つに「販売スタッフの質の低下」があるのではないかということです。

    同じブランド、同じ商品でも売り場によって売れ行きが違うのは、集客力の差では説明できない部分が多いのです。

    今や、ブランド名でもお客様を惹きつける事は難しくなっています。

    そうなってくると、一番差をつけられるのは「販売力」です。

     

    販売力と言っても、簡単に上達する物ではなく、研修等で教わる類のものでもありません。

    現場でお客様と接している内に磨かれていくものなのです。

    なので、一番簡単な方法としては接客の機会を沢山作ること。

     

    それに一番良い方法は、お客様が来たらすぐに接客につくことです。

    いろんな売場を見ていると、多くの売場で接客につくタイミングが遅いと感じています。

    「自分が客として買い物する時に接客されると不快な思いをするから、私はお客様に対して嫌がる接客はしない!」などと言うスタッフも非常に多いのですが、それは下手な接客の仕方をしているだけ!

    お客様から評判が良く、売上げも上げている販売スタッフはとにかく接客につくスピードが早いです。

     

    とにかく、お店に入ってきたらすぐに声掛けをしてお客様の反応を見る。

    そこから、相手の反応によってどうやっていくかを考えていくのです。

    「あ、このお客様は今日何か買っていきそうだな!」とか、「このお客様は買う気がなさそうだから、お店のファンになってもらおう」とか、

    それこそ百人いたら百通りの方法があります。

    何もしないで、お客様から声をかけられるのを待っているのは、「最悪」だと思っています。

     

    H&MやForever21のようなファストファッションやユニクロみたいなブランドは、接客をしなくてもよい商品と価格で勝負しているので、それとは違うアパレルはやはり接客で差を付けていかなくてはいけないと思います。

     

     


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ