ご登録後、アパレル販売のお仕事をご紹介します。

WEB登録

アパレル販売ブログ
  • アパレル販売員は見た目や容姿が良くないとなれないの?

    アパレル業界には色々なブランドがあります。

    例えば、ワールドというアパレルの会社ならば30以上ものブランドが有り、それぞれに違う特色を持っていますのでそのブランド毎に考え方が異なります。

    販売スタッフをどのような基準で選んでいるかも、そのブランド毎の考え方によって変わってきます。

    042f3cd822360b_s

     

    ブランドやアイテム(勤務地)によって様々な考え方がある


    派遣会社として派遣先の各ブランドの人事や採用の責任者とコンタクトを頻繁に取りますが、容姿や見た目については各社それぞれ考え方があるようです。

    例えば、10代~20代前半をターゲットとしたカジュアルブランドであれば、販売経験や人柄よりも見た目や容姿を重視する傾向にあります。

    20代後半~30代をターゲットとしたエレガンスブランドであれば、それまでの販売経験や接客力等を重視する傾向があります。

    また、シューズやバッグ等の服飾雑貨系であれば、販売経験や人柄等を重視する傾向にあるようです。

    それ以外にも、同じブランドであってもファッションビルと百貨店では選考基準が違っている事が多く、一言で言い表すのは難しいです。

     

    良く派遣先の人事や採用の責任者から言われるのは「ブランドイメージに合う人」です。

    イメージに合う合わないは、人によって感じ方が違う場合もあるので、一概に言えません。

     

    あるアパレル企業の採用責任者に話を聞いた事があります。日本を始め海外にも店舗展開しているあるブランドの人事部の責任者の方です。

    その企業では、担当者が総合的に判断して良いと思った人を、責任者の方が更に判断するそうです。

    判断基準を聞くと「勘です」と言ってました。

    何千人と人を見てきていると、会ってすぐに判断出来るそうです。

     

    ブランドイメージと違っても良い場合も有る


    あるブランドに派遣先のイメージと全く違う人を派遣した事があります。

    そのブランドはエレガンス系のブランドで、カットソーでも1万円前後、ワンピースだと3万円程度の値段がするブランドです。

    エスピー企画から派遣したスタッフは、非常に元気があるスタッフで、ややふくよかな体型の方でした。

    派遣先としては、少し落ち着いた感じでスマートな販売員をイメージしていたそうです。

    「今回は、仕方ないですけれども、今後このような事を続けていると御社との取引はありませんよ」とお叱りを受けました。

     

    ところが、1ヶ月もしない内に派遣先からお詫びの連絡が入りました。

    「この間派遣してくれた方、非常に頑張ってくれています。今後も紹介をお願いします。」

     

    詳しく話を聞いてみると、明るくて非常に熱心に接客をしてくれて売上を上げているとのことでした。

    また、今までのブランドイメージと違う人が入った事で、新規の顧客が増えたそうです。

     

     

    なので、ブランドイメージと違う容姿だからと言って必ずしもそのブランドの仕事が出来ない訳ではありません。

    もし、アパレル販売をしてみたい、販売員になりたいと考えているのであれば、まずは挑戦してみる事です。

    その際には、自分には何が得意であるのか、そして武器になるのかを考えていくと良いと思います。

     

    エスピー企画は販売員になりたい方を派遣社員でアパレルショップにご紹介する会社です。

    様々なブランドやショップ店員の求人情報をご紹介しますので、気になる方はぜひ派遣登録をお願いします。

    登録いただいた方には、当社の担当者からご連絡差し上げます。

     

     

    合わせて読みたい

    販売員をしていると、自然と痩せる!?

     


アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ