販売スタッフのお悩み解決!

面接

  • アパレルの面接で相手に好印象を与える秘訣とは?

    高校時代からファッションの仕事に興味があって、近所にあるアパレル雑貨のお店で働きたいと思っています。

    他のバイトの時もそうなのですが、簡単な面接でも緊張してしまって言いたいことがいえません。

    こんなに緊張しっぱなしでは接客業をやるのは難しいのかと悩んでいます。

    でも時には洋服やアクセサリーを自作したりしてファッションを楽しんでいるくらいなので、普通の人よりはオシャレに興味がある方だと思います。
    どうしたら面接でうまく受け答えできるでしょうか?

  • 初心に帰ってなぜアパレル販売員になりたかったのかを考えてみましょう。

    ファッションが好き、アパレルのお仕事がしたいという気持ちが伝わってくるお悩み相談ですね。
    ショップで働くためには、まず「やる気」が必要なのは言うまでもありませんので、ご質問者様はその点で文句なく合格だと思います。

    もちろんファッションに関わるお仕事をするのですから、洋服が好き、オシャレが得意だけでは採用する方の心を動かすのは難しいかもしれません。
    ここは初心に帰ってなぜアパレル販売員になりたかったのかを考えてみましょう。

    それは「お金」かもしれませんし、
    「やりがい」とか、
    「だた服に囲まれていたい」だったかもしれません。

    でも、アパレル販売店で働くとなると、最も求められるのは
    「ファッションにおける知識を活かしながらお客様に商品をご提案したい」
    という動機が重要だと思います。

    この点をきっちり伝えましょう。
    洋服が好きでも構いませんが、最終的には「お客さんに喜んでもらいたい」という動機につなげてやる気をアピールするといいと思います。

    また、面接の際に緊張するということですが、接客業である以上、相手とハキハキ話すことは避けて通れないと思います。
    特にスムーズに会話ができる必要はありませんが、相手の希望をよく聞き、最適な商品を提案するのがショップ店員のお仕事。
    面接する方をお客さんだと思って、相手が何を聞きたがっているのかをよく捉えて明るく返答しましょう。

    もし、アパレル業界へ就職することを悩んでいるようでしたら、ぜひエスピー企画にもご相談ください。ご紹介できるお仕事があるかもしれません。
    では、面接がんばってくださいね(^_^)

  • 2016/5/27/

アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ