販売スタッフのお悩み解決!

未分類

  • 自分の働きたいお店が見つかりません。どうしたら良いでしょうか?

    私は、今、山手線のある駅ビルで雑貨販売のお仕事をしている30代の女です。
    今やっている雑貨販売は働き始めて1年くらいになるのですが、どうにもやりがいを感じられません。

    先日、お客様から理不尽なクレームを受けたにも関わらず、二度と同じような事を繰り返さないようにと注意をされました。
    もともと、そこまでやりがいを感じていない仕事なだけに、他の仕事を探し始めています。

    派遣会社からもいくつかお仕事を紹介されたのですが、どれも自分の働きたいようなお店ではありませんでした。
    自分でも探しているのですが、なかなか良いお店が見つかりません。
    どうやって探したら、働きたいお店が見つかるのでしょうか?

  • まずは、今の仕事に真剣に取り組んでみてください

    今の仕事にやりがいを感じていないという事ですが、実際に今の仕事にやりがいを感じている人というのはどの位居るのでしょうか?

    自分のやりがいを理解してその仕事を出来ているという人はごく一部ではないかと思います。自分の友達や同僚に聞いてみたらいかがでしょうか。たぶん、やりがいを持って仕事をしている人というのは少ない気がします。

    販売の仕事をしているのならば分かると思いますが、仕事は色々な要素が絡み合って出来ています。接客以外にもディスプレイ、検品、品出し、レジ、ストック整理、清掃や売上報告、日報作成、棚卸、他にも店舗によってはサンキューレターを書いたり、販促のDMを出したり、販促も場合によっては顧客様への電話営業なんて事もやるお店もあるかもしれません。

    まずは、それらの仕事を真剣に取り組む事から始めましょう。そうすると、自分の中でこの作業は得意だけれども、この作業は苦手。この作業はやってて楽しいけれども、この作業は苦痛に感じる。色々と出てくると思います。そんな中から、自分がやっていて楽しさを感じられたりする事や、楽しめそうな物、その辺りがやりがいに繋がってくる可能性のあるお仕事です。

    つまり、今あるお仕事の中からやりがいというのは作っていくものなのです。

    エスピー企画で働いていたあるスタッフは、セールの時期に自分の力だけでなく百貨店のマネージャーを味方に付けて、会社から売れ筋商品の在庫をなるべく多く自分の売場に卸すように交渉をした上で、お客様に「この店は売れ筋商品を豊富に取り扱っている」というイメージを植え付けてかなりの売上を叩きだしていました。

    これらの交渉が上手く行った時には、もう面白くて仕方がないと言っていました。

    このスタッフも最初は失敗ばかりで、販売なんてつまらない仕事だと思っていたそうです。

  • 2017/6/3/

アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ