販売スタッフのお悩み解決!

人間関係

  • 店長とベテラン販売スタッフ、どちらの言う事を聞けば良いでしょうか?

    柏にあるショッピングモールでメンズアパレルの販売を始めて半年経ちました。
    今までは保育士をしていたので、販売のお仕事は初めてです。
    最初は、何も分からなかったので売場の皆さんが教えてくれる事を何でも吸収していました。
    ところが最近になって、店長の教えてくれる事をベテランスタッフがことごとく否定してきます。
    私としては、やはり店長の言う事を守るべきだと思うのですが、そう伝えるとベテランスタッフは「あなたも大人なんだからどっちが正しいか考えてみな!」と言ってきます。
    店長は「あの方の言うことは気にせず流しておけばいいよ」と言っています。
    私は、どうしたら良いのでしょうか?

  • 立ち回り方や言い方を考えましょう

    色々な考え方があるのは間違いないですが、基本的にベテランスタッフの方には逆らわない方が何かとうまくやっていけると思われます。

    では、店長の言う事を守らなくて良いのかと言えばそうではありません。

    店長の言うことについても守りながら、ベテランスタッフの言い分も聞くようにするのです。

    相反する事ばかり言っているかもしれませんが、決してそれだけではないはずです。

     

    ベテランスタッフが「どちらが正しいか考えてみな」と言っている事にヒントがあると思います。

    販売を始めて半年経つという事は、販売の基礎的な部分に関しては一通り分かってきているはずです。

    そして、教えてくれる事をただ吸収するだけではなく、自分なりの考えや解釈をする時期に来ているのではないでしょうか。だからこそ、店長の言葉をそのまま受け取るだけでなく、自分でもっと吟味したり解釈して欲しいのだと思います。それを、自分で気づいて欲しいからこそあなたに厳しくしているのではないでしょうか。

    厳しい人や、辛いことを言ってくれる人というのは、実際にはとても良い人である場合が多いです。そして、今まさに嫌われ役を買ってでもあなたを育てようとしてくれているのではないでしょうか。

    あなたが一人前になった時、ベテランスタッフの態度も変わってくるはずです。

  • 2019/3/15/

アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ