販売スタッフのお悩み解決!

面接

  • 販売業界で働きたいけれども、面接で何を答えたらよいか分かりません。

    私は学生時代にアパレル販売スタッフのアルバイトをしていました。
    とても楽しかったので、卒業してからもアパレルの販売スタッフとして働こうと思っていました。
    出来れば派遣ではなく社員として働きたいと思っています。

    社員としてのアパレル販売スタッフの募集を探して応募しているのですが、なかなかどの会社でも雇ってもらえません。
    書類選考ではほとんど通るのですが、その後の面接がとても苦手です。
    質問には答えているものの、それが正解なのか間違っているのか分かりません。
    ネット上を調べてみて、前向きな事を言うように心がけてますし、質問に対する答えも一貫性があるようにしています。
    でも、未だに採用されません。

    面接の時に何に気を付けたらよいのでしょうか。
    そして、受かる秘訣のようなものはありますか。

  • 答えて欲しい内容を答えましょう

    派遣で働きたくないという内容が入っていたので、派遣会社としては少々答えにくい内容ですね。

    社員として働きたいという立派な目標があるので、それに向かって頑張って欲しいものです。

     

    販売スタッフはアルバイトや派遣での応募も多い中、社員での応募はやはりハードルが高くなります。それは、雇用形態の関係で解雇等が無いかわりに、売場では中心となり得るスタッフ、そして将来的には店長や新規店の責任者等にもなれるスタッフを募集しているからです。

    書類選考を通過して面接をしているのに採用されないとなれば、やはり面接での対応で社員として採用するまでの評価に至っていないと考えられます。

    前向きな事を言うのも、質問に対する一貫性も非常に大切な事です。

    他には、笑顔や姿勢も気をつけた方が良いでしょう。

     

    質問に対する答えについてはネット上を調べれば、色々な事例が書いてあるので参考にすると良いでしょう。

    しかし、実際の面接ではそれ以外の事ももちろん聞かれます。面接する人によっては、趣味の話になったり、全く別の話題になったりもします。

    そんな時に気をつけて欲しいのが「相手が答えて欲しい内容を答える」です。

    接客にも共通して言える事ですが、売上げを取れる販売員はお客様の求めている事を言っています。

     

    もし、あなたが面接で採用されないというのであれば、相手が答えて欲しい内容を答えていない可能性があります。

    自分が「アパレル販売員とはこうあるべきだ」と思い描いている姿を答えたりしていませんか?

    もしくは、ありのままの自分を素直に答えていたりしませんか?

    その辺りをもう一度考え直してみてはいかがでしょうか。

     

    エスピー企画では販売員として正社員で働きたいという方へのレクチャーもしております。

    相談内容によって料金が変わってきます。(完全予約制のため、事前連絡必須です。)

    エスピー企画で働いた事があるスタッフには無料で行っています。

     

     

     

  • 2019/3/16/

アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ