販売スタッフのお悩み解決!

人間関係

  • 営業が現場の事を分かってくれません

    こんにちは。
    ある百貨店の平場で働いています。
    そこの平場は、2つのブランドで1つの売場を作っていて、それぞれ会社が違います。

    それぞれ2人でシフトを回しているので、片方のブランドが早番の時はもう一人が遅番になるようにシフトを組んでいます。
    でも、急な予定が入ったりしてシフトを変えなくてはいけなくなる事が有り、そんな時にいつも相手のスタッフと揉めてしまいます。
    やっぱり揉めてしまうと、現場の雰囲気が悪くなってお客様にも伝わってしまうので、極力そんな事が無いようにしています。

    先日も、もう一人のスタッフが急な予定でシフト変更があった時、相手のブランドと揉めないようにそのスタッフの休みの部分は私が出勤する事にしました。
    ところが、会社から営業が来て連勤しすぎなので休むようにと言われました。

    私も休みたいのはやまやまですけれども、2人とも休みの日を作ってしまうと相手のブランドとの関係が悪くなってしまうんです。
    営業にその事を伝えましたが、「そんな事気にしなくていいから休め」とだけ言われてしまいました。
    私も休むんだったら、2人とも出勤しない日は代わりの人を手配して欲しいと言いましたが、「他の人を手配する余裕は無い」といわれてしまいました。

    相手のブランドとの関係を悪くしたくないのですが、営業がそんな事お構いなしに休むように言ってきます。
    私はどうしたら良いのでしょうか。

  • 営業で話が伝わらないなら、その上に伝えるのが良いでしょう

    質問してくれた方の真面目さが伝わってくるような相談内容ですね。

    一緒に仕事している仲間とは出来るだけ揉め事は起こしたくないものです。揉め事があってプラスになる事なんてありませんので、質問してくださった方の行動は正しいと思います。

    ただし、営業が現場の事を分かっていないのが確かに問題であると思います。

    勝手な憶測ですが、営業はそこも分かってはいるけれども会社から「スタッフの負担になる連勤を避けるように」と言われているのかもしれません。会社からの命令に背くわけにも行かず、かと言って会社側にヘルプスタッフを頼む事も出来ず、板ばさみになっている可能性があります。

    そうなった場合、現場の問題点を会社の問題点として伝える必要があります。

    営業の段階ではいくら言っても聞いてくれない可能性があるので、営業の更に上の立場の方、それでもだめだったら、更に上。場合によっては役員クラスにまで話を聞いてもらって対処してもらう必要があります。

    まずは、現場に来る営業の一つ上である方から話を聞いてもらうようにした方が良いと思います。

    多分、営業に伝えているだけでは「分かってるけれども、何とかしてよ」程度で終わってしまうと思われます。

  • 2017/8/16/

アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ